リサイタル概要
「マチネの終わりに」にはたくさんのクラシックギター曲が登場します。主人公、蒔野聡史がクラシックギタリストだから当然と言えば当然です。小説の冒頭もサントリーホールでのコンサートのシーンです。途中にも国際ギターフェスティバル…

私と「マチネの終わりに」
毎月一回の縁側発表会後の生徒さん同士の会話に上っていたのは、2016年末か2017年はじめのころだったと思います。 クラシックギタリストが登場する小説がある、ということはなんとなく知っていました。 2017年2月3日のあ…

楽器は美しい
響板はスプルースでしょうか?訊くのを忘れました。メイプルのパーフリングがしてあります。茶色の木はブビンガだそうです。レバーがずらっと並んだ曲線も美しい!