対馬ギター講座

この写真を撮ったとき、
「これで形は整いましたね。」背後で声がして
振り返ると県の職員の方の笑顔がありました。

むつみ学級をとっさに思い出しました。

情熱の火を消さないように。
ともしびになっているぞ。
たきつけたら逆効果だ、手で暖かく囲むんだ。

山下和仁さんがその方の心の中を慮って私に言われた言葉ですが
誰の情熱が消えてもできないのではないかと思います。

20台のギターの弦(120本!)をみんなで替えました。
音楽の先生も、県の職員の方も実行委員会もみんなで替え方を習ってくれて磨いて、調弦してくれました。
そして、運んで並べて、そして、講座に参加してくださって。ギターはどんなに頑張っても一人で二本しか持てないのだとその時私は初めて知りました、笑。
弦を替えることができることがどれだけありがたいことか。
足台があることがどれだけありがたいことか。
(余談ですが、私が足台がない、足台がない、と講座の数日前から対馬市や県や実行委員会にお尋ねしていましたら、いつのまにか、それはペダルというニックネームがついていまして、足台よりペダルの方が言いやすい、書きやすい、で私たちの中では定着しました、笑)
皆様の心が一つになって情熱が燃えて広がり形になりますようにと思います。

 

初仕事

明けましておめでとうございました。2018年の初仕事は元旦に西鉄グランドホテルでフルートの滝沢さんと演奏。

生徒さんご夫妻がたまたま宿泊されていて聞いてくださいました!

ロビーの横には長崎出身の世界的ガーデンデザイナーの石原和幸さんの作品。

「初」と言えば今回はじめて本番で楽譜をタブレットで見てみました。

ずいぶん以前から画策してました→こちら

2012年のお試し段階では10.1インチ(motorola xoom)でした。見えないことはないけど、ちょっと不安、13インチのタブレットも無くはなかったのですが、いまいち踏み切れてませんでした。
2017年にはiPad proもsurfaceもと12inchクラスが市民権を得たようで、中華タブレットのchuwi Hi12というのがまあまあ手頃な価格で見つかったので思い切って買ってみました。

表示させるアプリはmobile sheets pro。以前はproがついてないをインストールしてましたが、今回は本気モードなので有料アプリのproを。
1ページだけの表示なので譜めくりが頻繁になります。タップで次ページにいけますがタイミング的に間に合わないことも。
ここでairturn pedの登場。Bluetooth接続の薄型ペダルです。右を踏めば次ページ。まだ慣れてないのでドキドキしますが、なんとか支障はない程度で済みました。

お昼は滝沢さんとグランカフェでビュッフェをお腹一杯頂きました。食べている写真を滝沢さんが撮ってくださいましたが、お見苦しいので掲載はやめます(^-^;

演奏した曲は愛の挨拶(E.エルガー)、春の海(宮城道雄)、歌の翼による幻想曲(メンデルスゾーン~シュトックメスト)

マリエラで椿姫

石原和幸さんのフラワーショー、終了しました。来てくださった皆さんありがとうございました。

昨年秋の経営者大学全国大会の時に活け込みのパフォーマンスで情熱大陸のCDを使われていたので
今日乗船前の時間に「ギターの曲も有るんですけど」と提案したら
あっさりと「じゃあ、やって」とOKもらえたので
アルカス/タレガの椿姫の主題による幻想曲を演奏しました。
ほんとは「情熱的な曲がいいな」と言われてたんですけど(^-^;

時間がどれくらいになるか判らないので適当にリピート入れたり間をとったりしながら
演奏したらお尻が余ってしまい、慌てて主和音弾いて終わらせました(^^)

BGMのコーナーではコストやバリオスのバルカローレ、マンシーニのムーンリバーと酒とバラの日々、グリーンスリーブス、緑の木陰にて、など船や植物に関連する曲をチョイスしました。

プレゼントのコーナーではじゃんけんに勝った女性に石原さんがその場でブーケをつくってプレゼント。合わせて美女と野獣を演奏。こちらも予想外に早く終わって、転調する前に完成してしまいました!

写真を撮る余裕は無かったので、演奏後の船窓からの風景。マリノアシティの観覧車。

虹と海のコンサート vol.130

7.26

ハーブガーデンレストラン「ジュレ」(西鉄グランドホテル)での予定されていた最後の演奏を終えた翌日は毎月最終水曜日の唐津の日。虹と海のホスピタルのロビーコンサート。

いつも控えスペースに置いたギターケースや演奏スペース背後に流れる待機の写真が多いので反対の方角を。と言っても何度かこのアングルでも撮ってますがね。

今日は予定より到着が遅くなってしまったのでお昼は演奏後にいただきました。日替わり定食ではなくて麺定食。おにぎりも付いてます。「つけ麺の出汁と味噌汁と、間違わないようにしないと」と進藤さんと話しました。

帰りがけ、某所の貯水タンクで目に止まった表示。濁点は不要ではないでしょうか。本当にブローしたらこんなパイプでは間に合わないような気が。

虹と海のホスピタルをあとにして、レッスンに行って、大手口センタービル三階のFMからつのスタジオへ。今日はゲストが多くて居場所がなくて番組冒頭からマイクの前に座ってました。生演奏は涼しげにサリーガーデンを。