パンの笛 第38回 フルートコンサート

#6420121022-1850201-225x300

10/21(日)

午前中レッスンして
午後からのアンサンブルステラの練習
(と子供たちのはしゃぐ声)
を隣室で聞きながら準備して
10/6に丸一日居たキリスト教会館へ
打ち上げはノンアルコール承知でビートでGo!

到着すると素敵なお出迎えが

20121022-190046-225x300

フルートの藤井行子先生の門下生のみなさんの発表会。
一番弟子のNさんには
私が駆け出しのころから
コンサートを主催して頂いたりと
応援してもらっていて、
久しぶりに連絡もらって
L.ブラーボさんとの春日でのコンサートに
レッスン中止にまでして藤井先生と一緒に
聞きに来て下さって
軽く打ち合わせしました。

会場に着いてプログラムを見たら
ピアノ伴奏がなんと、
福岡室内楽協会の武末さん!

しかも後半はかなりの大曲のオンパレード!

出番が終わって引っ込んで来たところで挨拶したら

つ か れ た (u_u)

と息も絶え絶え^^;
リサイタルする方が楽なんじゃないか
とさえ思えるような働きぶりに
同情の念を禁じ得ませんでした(^_-)

皆さんの熱演で
予定時刻を大幅に超えていたため
私の演奏は一曲カットして
短めに。
ギター名曲集
みたいなプログラムになるも
喜んで頂けたようでした。

帰りはもちろんビートをオープンにして。

懐かしさと
音楽に対するひたむきさを
思い出させてもらった一日でした。

t

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

「パンの笛 第38回 フルートコンサート」への2件のフィードバック

  1. もっと沢山お聴きしたかったです!!ありがとうございました!!今石

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください