11/3に書斎りーぶるで行われる
ツラヌカレタ水
のリハ、打ち合わせにレッスン終えて行って来ました。
アート食堂3号線は久しぶり。

武満徹のすべては薄明かりの中で
全曲通して弾くと譜めくりがタイヘン。

宇佐美陽一さん作曲の冬は
いつも机の前の壁に飾っている楽譜。

20121026-0019071

 

長崎原爆で溶けた二つのビール瓶の形
のタブ譜。
私はギターを膝の上に寝かせて
タッピングのみで音を出します。
初演者は今はカルテットリーダー山口修氏!何という偶然。
修さんは五線譜に書き直して普通に構えて弾いたそうです。

会場に聞こえるのか不安でシッカリ叩くことに腐心していたら
もっと小さな音でもいい
と作曲者の宇佐美さんから。
こういう時作曲者がソバにいると助かります。

琵琶とギター、リュート、ヴィウェラの話などで盛り上がりました。

夕方Amazonから届いたもの

20121026-002557-225x300

これでiPhoneを三脚に装着して動画撮影が出来ます。
という事で早速娘のレッスン風景を撮ってみました。
望遠が必要なければiPhoneは立派にビデオカメラの代役をこなします。

“アート食堂3号線でリハ、打ち合わせ” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

« »