グループホームあおい

大学時代の友人のご両親(リサイタルの時は心強い応援団になって下さいます)が経営されているグループホームのクリスマスパーティ。
3年連続で演奏の声を掛けていただきました。

20111212-181114.jpg

熊本から来られていた90歳の女性の三味線のバチ

20111212-181230.jpg

このお婆ちゃまのおてもやんの踊りがこれまた、チャーミングで!

20111212-182028.jpg

今年もまたたくさんお土産を頂いて帰りました。

20111212-182141.jpg

友人のお母さんの作品、絶品のだし巻きタマゴ!

門司港レトロ

日曜日は朝から都市高速、九州自動車道を北上し、北九州まで。

九州の玄関口、門司で朝日カルチャーセンター北九州教室のシャンソンの伴奏。

会場は右手を見下ろすと門司港駅

20111212-175856.jpg

反対側には関門海峡

20111212-175932.jpg

という絶好のロケーション。

終わったらフグも食べずに福岡へ。

20111212-180432.jpg

一応、本番前、高速なのでクローズで向かった先は…

リサイタル長崎公演

20111212-174349.jpg

お陰様で終了しました。

翌日まで疲れが残るお年頃になったのか、疲れが抜け来れる前に次の本番がやって来て、なかなかアップできませんでした。

打ち上げはカルテットの忘年会も兼ねてリーダーの音楽小屋で
母がオーダーしてくれていた浜勝の肉をテイクアウト。

20111212-174929.jpg

翌日のリハーサルをするT子

20111212-175043.jpg

非常に珍しい焼酎である事を強調するリーダー

20111212-175145.jpg

などなど、大いに盛り上がりました。

翌日は長崎ギター音楽院まで挨拶に。山下亨先生から有難い御言葉を頂戴して、寒い三瀬を越えて

20111212-175346.jpg

帰ってきました。

ご来場下さった皆さん、ありがとうございました。
来れなかった皆さん、次回!

かみさまの目から福島を見る

20111204-013802.jpg

紺屋2023にある「アート食堂3号線」で開催中の写真展のコンサート。

今回の目玉はアート食堂3号線のオーナー、オイリュトミストであり作曲家の宇佐美陽一氏の作品を演奏する事でした。
初演は大先輩、カルテットのリーダーでもある世界的ギタリスト、山口修氏。
三十数年ぶりの再演ということでした。
楽譜はずいぶん前に頂いていたのですがなかなか演奏の機会が無くて、まるで絵画のような楽譜は机の前に飾っていました。その楽譜はこちら。

20111204-015128.jpg

タッピングのみで音を出す、長崎の原爆で溶けた二つのガラス瓶の形をしたタブ譜。
打ち付ける音が静かな会場に刻みこまれて行きました。

終わったら宇佐美氏の手料理と会津若松のお酒でいろんな話を。
将来の展望?

宇佐美陽一さんの写真はこちらです

ゲタ履きライブ

20111130-220948.jpg

フェイスブックのチェックインの画像と同じものですみません。

二日市商店街にある「エトワール」で行われているコンサート。
今年は9月に続いて二度目の出演。フルートの深見洋公さんと60minミッチリ演奏。
深見さんのお陰で9月よりも大勢の皆さんにお越し頂きました。
11月のある日もちゃんと弾きましたよ。

20111130-221510.jpg

引き抜かれてもなお花を咲かせる琉球朝顔。
すごい生命力。