お盆がやっと終わった8/17,18に
大分県のくじゅう、牧の戸温泉にある九重観光ホテルで
すたじおGのサマーキャンプ、合宿を行いました。

20130820-112753.jpg

参加者は約10名。
F.ソルのOp.31-13とOp.35-22を3パートに分けたアンサンブルをみんなで楽しみました。
弾ける人にとってはオリジナル通りに独りで弾いた方がある意味ラクでしょうが、
ソルが意図したであろう指板上のポリフォニーを実体験してもらうきっかけになれば、と思い
限られた練習時間でしたがチャレンジして頂きました。

一日目、簡単に説明したあと各自練習してもらってから、試しに合わせ。夜は私のコンサート、打ち上げ。
二日目、朝食のあと各自練習してから合わせ。午前中最後はミニ発表会で一曲ずつソロを弾いてもらって、アンサンブルを。
写真を撮ってお開き、というスケジュール。
ギターどっぷりでも、温泉に四回入ってもオッケーという主催者の性格上、決して頑張らない、ゆる〜い感じの合宿です。

今年は長崎からギタリストの松永知子さんに来て頂いて、コンサートで共演、合宿中も色々手伝ってもらいました。

20130820-114345.jpg
やまなみハイウェイからホテルに上がってくるスロープ

20130820-114446.jpg
を横切ってこのお城の石垣のような階段を上がると

20130820-114540.jpg
あるときはメインの練習場所、ある時はコンサート会場になるあじさいホール。

20130820-114710.jpg
ホールの横に咲いていた花。アザミ?

20130820-114752.jpg
宿泊の部屋からの朝の眺め。太陽燦々。
ツーリング中の大型バイクのエキゾーストノートが心地良くこだましていきます。
ビートで来たいもんですが無理か^^;

来年も開催の予定です。スケジュールや内容など、まだまだ改善しますので、皆さんもご参加下さい(^^)

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

“すたじおGサマーキャンプ2013” への 2 件のフィードバック

  1. あのう、楽器なしの、温泉だけの参加って無理ですよね?(笑
    温泉三昧で、指とか爪とか大丈夫なんでしょうか。(汗
    とあるお方は、演奏会の前には、手袋をして入浴するそうですが。(汗

    1. 橋口 武史 より:

      コンサートを聴きに来る、ということでオッケーですよ!
      塩酸に浸かる訳ではないので^^;大丈夫みたいですよ。
      手袋なんかした方が却ってふやけて大変そうですけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA