橋口武史クラシックギターリサイタル in くじゅう


#35
2013/8/17

下界とは明らかに温度が違う大分県くじゅう高原、牧の戸温泉にある九重観光ホテル
あじさいホールと名付けられた建物では頻繁にコンサートが行われており
今年の夏は
6月、ジャズピアニストの辛島文雄トリオ
7月、イタリアから弦楽のトリオヴェネツィア
8月、私、橋口武史
と3回シリーズになっていました。

こちらで演奏させてもらうのは5回目?6回目?
ここ数年はすたじおGの合宿と併せてお世話になっています。

開場前
ホテルで食事のあとなので20時開演と遅めの設定。
DSC00731

名前のとおりあじさいに囲まれた会場
DSC00730

浴衣でもオッケーなのはこのコンサートならでは
DSC00732

前半はヴィラロボス特集
DSC00735

エチュードを数曲まとめてお聴き頂いたのはちょっと重たかったですね、反省。
DSC00734

前半最後は長崎からお呼びした松永知子さんとブラジル風バッハ第5番のアリアをデュオで。
DSC00736DSC00737

休憩をはさんで後半はボサノヴァをソロで。
ジョビンとボンファ。
アンコールに昨年リクエスト頂いていたサビオの「わが道」
再び松永さんに登場頂いてベリナティのジョンゴ。
DSC00743

そして坊がつる讃歌を会場の皆さんにも歌っていただいて終了。

リハのあと控室でこんな風景を眺めてたら

20130819-154630.jpg
窓から吹き込む風があまりに爽やかで
地熱発電所のタービン音を子守唄にして
ぐっすりと寝てしまいました。
窓を開けて涼しい、と感じたのは久しぶりでした。さすがくじゅう高原!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。