大村さんと

2021/6/12

6月のななつぼし乗務を終えた翌日、福岡市城南区にあるMaison-Fにて九州交響楽団首席フルーティストの大村友樹さんとの1ステージ限定5名のコンサートでした。

 

私の最初の(と言っていいと思います)他楽器の共演者、フルートの故・吉田玉青さんのお師匠さん、前田明子先生が来られて、目の前で聞いてくださり、緊張と感激と感謝の気持ちで演奏しました。お会いするのは玉青さんのお別れの会の時以来でした。2000年にリリースした(ほぼ)初めてのCD「ウィンド アンド ワイアー」の共演者でもあるたまにゃんからスタートして、いろんな楽器のかたと共演させていただいてますが、フルートが一番多いです。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください