スケジュールが

めでたく届いたiPhone 4S。
若干動作がキビキビしたかな?くらいで目立った違いも無く、極フツーに使っていました
と思っていたら、問題発覚!
入れていたと思っていた予定が入っていない!

iphone 3GSから4Sに機種変更、iTunesを使ってデータをバックアップ、復元したのですが
Googleのログインまではさすがに自動でやってくれておらず
CalenGooというアプリをログアウト状態で使っていたので、最新の情報に更新されないまま使っていたのでした。
マネージャーが「その日は何か有ったはず…」と気付くのが遅かったら本番がダブルブッキングするところでした。

マネージャーとのスケジュールの同期、というのがスマートフォンを使い始めた動機(笑)でした。

試行錯誤はこのあたり や このあたり で。

motorolaが出していたSymbian OSを搭載したm1000を手に入れて皆様のお陰で一人では何とか実現
出先でm1000で入力したものがBluetooth、つまりワイヤレスで自宅のパソコンと同期→マネージャーのパソコンとも同期、という段階。

WillcomのPHSに乗り替えて初代W-ZERO3を経て夫婦でW-ZERO3[es]を使うようになって、お互い出先でスケジュールを更新しても同期されるという一応理想の形に。

電磁波問題も少なく、料金も安かったのですが、
韓国行きがあって(中国の一部を除く)海外では使えないPHSを諦めて
iPhone 3GSを手に入れて2年間、Googleカレンダーのシステムでほぼ落ち着いた状態で運用していました。
AppleのiCalを使っていないのは、iPhoneのカレンダーアプリでは月の一覧表示が使い物にならないからです。
iPadならいいんですが。

mobilemeやMailアプリなんかもパスワードを入力し直してログインしないといけなかったのですが
見た目は普通に使えているように感じていたのでCalenGooのGoogleへのログインは見落としていました。
あぶない、あぶない。

皆さんもお気をつけ下さい(ってこんな使い方している人がどの程度いらっしゃるのか?)

20111116-150936.jpg
まだ手元に有りました。歴代W-ZERO3
左上が初号機
右上が私の[es]
下の二つはマネージャーの。
キーボードをガチャガチャ出し入れする仕組みのせいでフレキシケーブル切断、
修理中に困るのでヤフオクで中古を入手してsimカードを差し替えて使ってました。
かなりカスタマイズして楽しんでました。デスクトップをmac風にしたり。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください