レッスンと弦の文章

今日は朝9時からレッスン。プロジェクトアルハンブラ。

お昼からもPA(プロジェクトアルハンブラ)。
先頭を切ってるかたで、トレモロが3連符になりました。

夕方からのレッスンでは「ドレミで歌いましょう強化月間」継続中。
楽譜を見ている時は歌えるが、楽譜を見てないときは歌っていない
という状況。
楽譜を見ている時と見ていない時が別個のものにならないように。
楽譜を見ていても見ていなくても頭の中で唱えましょう。
歌うというと音程が気になるので、唱える。
何の音なのか、どんな長さなのか、この二点が頭の中で再現出来ればあとはギターが音を出してくれるはずです。

レッスンの合間の時間も使って、やっと弦の説明文を書きました。取り敢えず気になっていたオーガスチンを追加。
頑張って書いたので読んでやって下さい→こちら

すたじおGスペシャルセットなども追加予定です。

道路に面しているところに咲くローズマリーの花。
(null)

とても丈夫なハーブで、葉っぱに触れただけで強く香ります。
肉料理に合わせるといいです。
オリーブオイルに漬け込んでみたいな、とずっと思ってますが実践してません^^;

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください