また再放送だった月曜日

午前中のレッスン。引き続き頭の中でドレミを歌いましょう月間。
歌ってないこともない、というご返答。いいですよ(^^)

pで弾く時とimaの時でフォームが変わる、ネックと左手のひらの距離について、などをウォーミングアップの際に。

プロジェクトアルハンブラ、vol.1とvol.3。低音は全てpで。低音が入ってきてもメロディーをしっかりと意識して。意識したもの(頭の中で歌ったもの)が音になって出てくる。

レッスン後はマネージャーと楽しそうにカルリを二重奏。聞こえてくるとどうしても言いたくなる事が出てきて、2,3お節介。
「ドレミ歌いましょう」の次は「拍を数えましょう」かな(^_-)

夕方からのNHKカルチャーセンターに出掛けるまでに弦の説明文を書こうと思っていたけど、筆が進まず。

すたじおGの駐車場に咲くクリスマスローズ。
(null)

どうしてこんなネーミングなんでしょう?

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください