福岡室内楽協会 音楽の花束

#7
2014/2/11

あいれふホールで福岡室内楽協会の定期コンサート
あなたに届ける音楽の花束
が行われました。

私は一部の最後に
フルートの深見洋公さんと
堀井友徳 作曲 フルートとギターのためのデュオローグ
を演奏しました。

下の写真はアンコールの様子。

20140212-170244.jpg

あいれふの楽屋からの風景。
遠くに背振山系を臨む

20140212-205535.jpg
9Fからだと空が広いです。

楽屋の様子

20140212-205619.jpg

福岡室内楽協会では男性は圧倒的マイノリティなので
狭い方の楽屋ですがそれでも広々。

20140212-205754.jpg

唯一のルームメイト(自宅も近所)の田村氏、立ってチェロを弾くの図。

あいれふは良く響くので気持ちもいいですが
この日はライティングが強めだったのでチューニングが安定せず(特にチタニールの3弦が上がりまくり!)
ちょっと集中力が….
東京国際ギターコンクールでノクターナル弾いた時を思い出しました^^;

聴きに来て下さったみなさん、ありがとうございました。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください