Grass Guitar Syrup コンサートレポート

#22

2013/5/25

まとめ書きレポート第二弾
けやき通り音楽祭の一環にもなっていた
工藝風向でのコンサート。

20130608-142359

石川昌浩さんのガラス展の会場で
そのコップで頂く
井口和泉さんによる酵素シロップが
暑苦しい?ブラジル音楽と対照的に爽やかでした!

20130608-142628

通りから見ると…
20130608-142726

ガラスとギターの共演?
20130608-142801

20130608-142853

反対の壁には
20130608-142956

木目フェチはつい比較してしまいます
20130608-143037

帰宅して石川さんの作品でビールを
20130608-143152

何倍も美味しく感じます。
ガラスって無機質なものの例えとして使われますが
石川さんの作品は暖かみがあります。

爽やかな飲み物を入れるとこんな感じ。 SDIM0251-e1370670607588
実は井口さんの酵素シロップではなくて、ボーモアの炭酸割りなんですけどね。
SDIM0238-e1370670960413
奥に弦が写ってるのでギターの部屋だということがバレバレ。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください