ゲタ履きライブ

20111130-220948.jpg

フェイスブックのチェックインの画像と同じものですみません。

二日市商店街にある「エトワール」で行われているコンサート。
今年は9月に続いて二度目の出演。フルートの深見洋公さんと60minミッチリ演奏。
深見さんのお陰で9月よりも大勢の皆さんにお越し頂きました。
11月のある日もちゃんと弾きましたよ。

20111130-221510.jpg

引き抜かれてもなお花を咲かせる琉球朝顔。
すごい生命力。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

「ゲタ履きライブ」への7件のフィードバック

  1. ありがとうございました。私の想いが凝縮されたような温かいライブを演出していただいて、お二人には感謝いたしております。来年9月もぜひよろしくお願いいたします。ノビルタミコさん、mixiなどでご案内してますので、時々覗いてください。(てつおんじ)

  2. Facebookの方がbetterというのはすたじおG(橋口武史)に限って、です。
    てつおんじさんはmixiの方が活発かな。

  3. この間のあいれふお疲れ様でした^^!
    朝も夜も弾くという体力的な挑戦をしてすごい!と思いました。
    私の楽器はスペイン製の楽器を使ってますが
    日本製で松村さんは初めてですごく新鮮な気持ちでした♪
    コンサートがんばってください^^
    後曲のタイトルについてなんですが、
    今度「メヌエット Op11-6」を演奏するのですがこれで曲目提出してたら
    <コンクールとかではなく学校の試験で>
    「12のメヌエット より 第6番 Op.11-6 A-Dur」
    って書きなおされてて、、
    どうしたらいいでしょうか?
    <ちなみに肝心の池田先生はメールの返事はないのに、ツイッターは更新されてるよいう、w>
    お時間あれば答えていただけると嬉しいです。

    1. Kunitakeさん
      メッセージありがとうございます。
      また、リサイタルにも早々に予約頂き、お越しいただきましてありがとうございました。

      松村ギターユーザ−は一時期私の廻りにたくさん居ましたよ。
      多すぎかな、と思うほどに。

      曲名の事ですが
      Kunitakeさんが提出された表記

      F.ソル作曲 メヌエット Op.11-6

      で完全に特定出来ますので問題は無いと思いますが
      「学校」側としてはより正確を期そうとしたのかもしれませんね。
      どうせそこまでするんだったら

      2題、変奏曲と12のメヌエット 作品11より 第6番 アンダンテ マエストーソ

      とか書いて欲しかったですね。
      いずれにしろ、相談も無く書き直された、という点が問題なんですね。

      コンクールなんかでも曲名の表記は色々大変です。
      10年以上前にベルギーのコンクールに行った時に
      ブリテンのノクターナルを自由曲にしてたら
      提出した書類のアラビア数字の書き方が日本式だったため
      Op.70

      Op.90
      と印刷されていて
      イギリスかどっかの参加者から
      「珍しい曲弾くんやね」
      とからかわれましたよ。

      では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください