3.11を忘れない 東北の語りとギターのコンサート

2015/5/17

親富幸通りの入り口すぐのモンブラン倶楽部で今年も「3.11を忘れない 東北の語りとギターのコンサート」を開いていただきました。語りは釜石出身のストーリーテラーの宮園智子さん。

DSC01354

東北弁での昔話やギターのソロを会場のモンブラン倶楽部ぎっしりのお客様に楽しんでいただきました。

モンブラン倶楽部

今回のメインは宮沢賢治の「鹿踊りのはじまり」。伝統郷土芸能としての鹿(しし)踊りの写真も紹介されて、3.11で亡くなった方々への追悼の気持ちも込められた語りを邪魔しないように今回ははじめと終わりにだけF.ソルのエチュードを演奏する演出にしました。

ギター橋口武史:語り宮園智子

ギター橋口武史:語り宮園智子

てつかるコンサートからその足で来たので、中島ママの計らいで開演前は気持ちの良いテラスでのんびり過ごさせてもらいました。

モンブラン倶楽部バルコニー

天神のど真ん中で夕暮れになりかける空を飛行機が横切っていく様子を見上げつつ腹ごしらえをさせてもらって本番に臨みました。

DSC01350

中島ママの人柄に惹かれて集う常連のみなさんと今年も語りと音楽で時間を共有できてよかったです。ありがとうございました。

モンブラン倶楽部

#22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。