2/11のリハーサル

2015/1/15

2/11にあいれふホールで行われる福岡室内楽協会のコンサート「あなたに届ける音楽の花束」で演奏する曲の初合わせをしました。

IMG_8415.JPG

福岡室内楽協会には色んな楽器の奏者がいらっしゃるのでギターソロで出るのは勿体無い。ということで、今年はこれまで機会がなかった(敬遠してた⁈)ピアノとのアンサンブルで出演することに。

ピアノとギターは役割が被ってしまう上に音量差が大きいのでアンサンブルが難しい印象があります。いざ弾こうと思うとレパートリーが少なくて困ります。
たまたま見つけた曲はフェビアン レザパネ作曲の「織りなす魔法の踊り」。インドネシア系の作曲家だけにガムランっぽいイメージもあります。

共演者の安浪由紀子さんはギターとのバランスをキッチリと整えて弾いて下さって、初合わせとしては予想以上の仕上がり(^^)

KORG mr-2を適当に前にポイと置いてDSDで録ってみたものを家でタイムドメイン lightで聞いてみたら、なんかいい感じのバランスに録れてました。
さすがたくさんの伴奏をこなしている安浪さん!

2/11(水 祝)14:00から あいれふホールです。
詳しくはこちらをご覧ください。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください