小崎侃 個展オープニングパーティー

2015/1/11

デビューは龍頭泉峡にあった侃美術館だったり、昨年の長崎、大阪公演のチラシのために版画を製作して下さったりといつもカルテットを応援して頂いている長崎を代表する画家の小崎侃先生がこの度上梓なさいました。

IMG_8407.JPG

1/11から17日までの個展のオープニンパーティーで長崎ギターカルテットが演奏させてもらいました。
会場はこちら!

IMG_8404.JPG

現代画廊とは長崎ギター音楽院のことです。
私はいつも360度絵に囲まれて個人レッスンを受けたり長崎ギター合奏団の練習をしたりしていました。今でもビルの2階に階段を上がって扉を開けるとたくさんの絵に迎えられて芸術的な空気に包まれます。

他の人の個展でもない限り小崎侃さんの作品は常に展示されていて、現代画廊を特徴づけています。

私が中学生の時に平戸健吉さんとコンサートした時のエピソードは平戸さんが書いてます。こちら

オープニングパーティーでの演奏の様子(リハーサルです。本番はすごい人で写真を撮るスペースすらなかったそうです)は
OCNのホームページ作製サービス終了に伴って開設した「長崎ギター四重奏団 NGQ」のFacebookページに載せています。

平戸さんがOCNに作ってくださっていた「ギター長崎」というサイトは長崎ギターコンクールの情報もありました。
今後コンクール関係は「長崎ギターコンクール」というFacebookページで情報発信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

#1

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください