山下亨先生の傘寿を祝う会


2014/8/17

写真(6)

お盆も過ぎた8月17日に長崎駅前のホテルクオーレで私のギターの恩師である長崎ギター音楽院院長、山下亨先生の傘寿をお祝いするパーティーが開かれました。
遠くは関東からも参加者が集まり懐かしい顔ぶれと昔話に花が咲きました。

この日、山下亨先生ご自身がソリストを務められたF.カルリのギターコンチェルトで私はホルンのパートを担当しました。カデンツァを弾きまくる先生の背中はどう見ても80歳とは思えないパワフルなものでした。

40歳代(まだ39歳なんですが^^;)代表としてスピーチもさせていただきましたが、言いたかったことの半分も言えなかったような気がします。

2次会では長崎ギター合奏団ジュニア時代の仲間が6人も集まり、お互い「変わってないねえ」と言い合いましたが、一番変わってないのは山下先生です。音楽に対する情熱は一層熱く、これからも私達を引っ張っていってくれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。