Air play

今日は福岡は梅雨らしい天気、なんて言ってたら雷まで鳴り出して。
最近天気が過激デスね。
自然から人間への警告?

過激と言えば、今ネットラジオから流れてるムジカアンティカケルンのブランデンブルグも過激、爽快なテンポです。いつ聴いても新鮮、ワンダフル!

雷のせい?iMacのiTunesから飛ばしていた演奏が止まりました。

仕方ないのでiPhoneアプリのtune in radioに切り替えて、
飛ばす先はキッチンに置いているミニコンポ、ONKYO FR-V7

20120616-133751.jpg

のデジタル入力に繋いだAir mac express。

20120616-133911.jpg

以前も使ってました。
光回線のケーブルを引き込んでいるギターの部屋からLANケーブルを延々キッチンまで這わせてたんですが
ドアのところで擦れて断線。
無線LANなのにケーブル這わせるなんてナンセンスだとばかりに
ギターの部屋のコンセントにAir mac Expressを。

20120616-150808.jpg
ギターの部屋の真空管アンプにアナログ イン。
ついでにUSB接続のレーザープリンタ ブラザーのDCP-7040もつないで無線化しました。
以前Mac OS10.6でチャレンジしてできなかくて諦めてたんですが
Ubuntuにしたらできました。

代わりにキッチンのコンポはただのラジオになってました(CDは寿命なのか聴けなくなってます、MDは聴けるけど聴くメディアが殆ど無い)。

そこでヤフオクで入手してAir mac Expressを追加。
Apple製品だから簡単に出来ると思ったんですが予想に反してなかなか手こずり
深夜になってやっとネットワークに繋げることができました。

細かいことはあまり覚えてないので省略しますが
WDSではなくて「既存のネットワークに接続」
を選択すると上手くいきました。

これでギターの部屋だけでなく、キッチンのコンポもAir playでご機嫌に音楽を奏でてくれています。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください