テデスコのFl&Gソナチネ

木曜日6/14の話です。
ホームセンターグッデイで見つけた米杉

20120616-114136.jpg

クラシックギター用にはちょっと足りないですが、バロックギターとかウクレレとかならできないかな〜

20120616-114542.jpg

そんな昼間でしたがレッスンを終えて、
モナコサーキットのトンネルの左カーブに似てるなぁと思いながら、左足がついクラッチを(….話がそれるのでこの続きは続クルマすたじおGで)筑紫丘トンネルを抜けて向かう先は

20120616-123132.jpg

フルートの滝沢さんのとこ。アコルデ音楽企画

6/30,7/1にスタジオフリッツナタンで行われる40’sコンサートの合わせ。

滝沢さんと私のDuo、
曲目はM.カステルヌォーヴォ=テデスコ作曲
フルートとギターのためのソナチネOp.205

この曲は故吉田玉青さんと2000年にリリースしたAnd Wind Blow the Wireの最後に収録されてます。
演奏するのは久しぶり。

若さとスッキリさが前面に出た(そういう風にしか弾けなかったのかも)当時の演奏とは
共演者も違うし、トシもとったので違う表現を滝沢さんと試していく作業。

それにしても、レコーディングまでした曲が
どうしてこうも弾けてないんだろ。
若さと瞬発力だけで弾いてたのかな。

in the 40’s、私だけがまだ40代になれてないので
アブラの乗ったコンサートにミズを差さないように
練っていきたいと思います。

皆さんよろしくお願いします。

20120616-173823.jpg

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

「テデスコのFl&Gソナチネ」への1件のフィードバック

  1. 昨日、フリッツ・ナタンに出向きました。
    (なにしろご近所なので)
    入ってみてびっくり。あんな場所があんなところにあったんですね。
    普通のお宅+月極駐車場だと思ってました。
    6月30日にご近所のママ友と伺います。楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください