クラシックギターの魅力

ギターと一口にいっても、アコースティックギター(フォークギター)、エレキギター、フラメンコギター、クラシックギターなど様々な種類のギターがあります。

すたじおGではクラシックギターのレッスン、コンサート、販売を行っておりますので、ここではクラシックギターの魅力について、皆様にご紹介したいと思います。

ギターの原点

先程いろいろなギターがあると紹介しましたが、エレキギターもフォークギターも、実はクラシックギターから派生して生まれたものです。

つまり、クラシックギターは「ギターの原点」そのものなのです。

クラシックギターはあらゆる方面において卓越した機能を持っており、その一部の機能をそれぞれ特化させたものが、エレキギターやフォークギターです。

クラシックギターとフォークギターやエレキギターについてはギターの種類にてご紹介しています。

クラシックギターの特徴について

クラシックギターは非常に万能な楽器です。

他の追随を許さないほどの表現力を秘めた楽器であり、単音で美しい主旋律を奏でることができるのはもちろん、和音が出せますので伴奏もできます。そして、何よりひとりで同時にメロディーも伴奏も弾くことができます。

加えて、友人や家族と二重奏・三重奏、合奏といった楽しみ方もできますし、ひとりで奏でたり、歌いながら楽しむこともできる一台で様々な役を果たせる楽器です。

すたじおGギター教室 みんなのコンサート

すたじおGギター教室 みんなのコンサートの一コマです。

クラシックギターの音色について

スチール弦が張られているフォークギターやエレキギターと違って、クラシックギターの弦はナイロン製です。ナイロンはスチールと比較すると、優しく柔らかな音を出すのに長けています。

クラシックギターの演奏を聴いてみるとお分かりいただけると思いますが、力強い演奏の時にも、どこか優しさを感じることができます。
このクラシックギターの音色に、虜になった方も多いことでしょう。

優しいメロディを奏でたいと考えている方には、自信を持っておすすめできる楽器です。