虹と海とクラシック 8月前半ぶん収録

2015/7/18

先週に引き続き今日もcrossfmベイサイドプレイス博多スタジオに。

なんだか南国風のベイサイドプレイス博多。この写真の左側は博多ポートタワー

建物に入るとベイサイドの名物水槽の様子がなんだか変。魚が一匹もいない!近づいてみたら改修中とのこと。

ちょっと時間があったのでスタジオ横のテラス(スタジオからしか出入りできないスペースです。もったいない)からサンパレス方面を臨む。

現在放送されている状況を表示している右側のモニタの画面はエフエムからつにも導入されていたシステムと同じようです。

ディレクターのIさんと曲を決めたり打ち合わせをして8月の1.2週目の収録をしました。

IMG_3876.JPG

やれやれ終わった、と思ったらコンサート情報のところでミスっていることをマネージャー奈穂子さんから指摘されてちょっとやり直ししたり。

IMG_3875.JPG

帰りがけに見た大きな船。

医療法人唐虹会 虹と海のホスピタル プレゼンツ 「虹と海とクラシック」
次のオンエア(先週収録した分です)は7/24(金)6:30 
crossfm(福岡:78.7MHz 北九州:77.0MHz 久留米:86.5MHz 大牟田:87.8MHz 行橋:87.2MHz)にチューニング!

リクエスト、メッセージをお待ちしてます。

番組へのご感想
リクエスト送り先 メール
nijitoumi@crossfm.co.jp
FAX
092-262-0787
クロスFMの番組表の金曜日の虹と海とクラシックの欄からメールフォーム使って送信することもできます。橋口武史のフェイスブック
でもメッセージ、リクエストを受付ます。

「crossfmの虹と海とクラシックを聴きました」
のメッセージ付きでの友達リクエスト、大歓迎です。

「虹と海とクラシック」を福岡県外から聞く方法

  FMラジオ局というのは一部の例外(福岡だとLove FMは北部九州で聞けます)を除いて県単位で放送されます(県域放送と言うそうです)。
なのでcrossfmは福岡県以外ではラジオの電波では基本的には聞けません(県境とか地形とか天候とか色んな条件では福岡県外でも聞けるかもしれません)。

ラジオの電波が悪い場所でも聞けるように、昨今は電波と同時にインターネットを利用して放送をしているラジオ局が増えています(インターネット サイマル放送)。
パソコンかスマホがあってネット回線が繋がれば大丈夫。

このサイマル放送を利用してcrossfmを福岡県外から聞く方法があります!

その1、radiko premium

汎用性の高い方法だと思います。パソコンでもスマホでも聞けます。
お住いの各県内の放送局はpremiumじゃない普通のradikoで無料で聞けますが、月額¥378のプレミアムサービスに登録するとcrossfmだけでなく全国の色んなラジオ局の放送が聴けるようになります。

その2、リスモウェーブ

au のサービス「LISMO WAVE」。auユーザーでなくてもandroid、iOSのスマホにリスモウェーブアプリをダウンロードすれば聞けます(ということはパソコンでは利用できません)が、iPhoneのapp内課金が¥480とradiko premiumに比べると高いです。
auのスマホユーザーはauスマートパス¥390の中に含まれているみたいです。スマートパス会員以外はラジオパック¥300、または単チャンネル¥100という選択肢もあるようです。

auのスマホをお使いの方向け。

似たようなサービスにドコデモFMというのがありますが、JFNの38局(福岡だとfm fukuoka)だけしか聞けないようです。crossfmはJFL(Japan FM League)に加盟している局なので残念ながら虹と海とクラシックを福岡県外から聞くためには利用できません。

冒頭の写真は7/10に福岡市南区のすたじおGのレッスンボックスの中で「虹と海とクラシック」の第2回目の放送を録音しようとパソコンでラジコのページを開いたときのものです。何かおかしいですよね。広島県だと判定されてます!お陰でパソコンでは聞けませんでした(iPhoneで聞きました)。IPアドレスで県名を判定しているらしいです。モデム、ルーターの電源を入れ直してしばらくすると福岡のラジオが聞けましたけどね。まあ、機械ですからそういう事もあるんでしょう。

「虹と海とクラシック」収録

今日は午後からベサイドプレス博多へ。
私のナビゲートで毎週金曜日6:30からオンエアのcrossfmのラジオ番組「虹と海とクラシック」の7月3,4週目の収録に行ってきました。

喋りの前に、1週目の放送でリクエストが届いていた「聖母の御子」をまず収録。マイクセッティングしてくださっているディレクターの岩城さん。

虹と海とクラシック
虹と海とクラシック

的確に指示を出してくださるので大船(博多埠頭にはでっかい船が接岸してました^^)に乗った気分で、言われた通りにしゃべってます。

DSC01562

シャツのボタンが楽器に当たる音が気になったのでTシャツ一枚で録音。

DSC01565

ラジオで流れると思うと結構神経質になってしまって、ちょっと手こずりました…

DSC01566

あとはみなさんからお寄せいただいたメッセージや曲紹介などをしゃべって、パーツは録れたはずなので、敏腕ディレクターの岩城さんにお任せして2週間分の放送にまとめてもらいます。

DSC01567

7/17(金)6:30-7:00
7/24(金)6:30-7:00
crossfm です。どうぞ聞いてください!

メールはnijitoumi@crossfm.co.jp
faxは092-262-0787まで

までメッセージ、リクエストもください!

虹と海とクラシック 第2回目

医療法人 唐虹会 虹と海のホスピタル提供のFMラジオ番組「虹と海とクラシック」。第2回目のオンエアは7/10(金) 6:30 クロスエフエム(福岡78.7MH、北九州77.0 MHz、久留米86.5 MHz、大牟田87.8 MHz、行橋87.2 MHz)でオンエア!radikoを使えばパソコンやスマホでも聞けます。

crossfmのタイムテーブルにもこんな感じで掲載されてます。


今回おかけする曲は合わせもの。バイオリンの太田圭亮さんとのアルバム「コルダスタイル」やファゴットの埜口浩之さんとのコストの「山人」、フルートの吉田玉青さんとの「ウインド&ワイヤー」からテデスコのソナチネなどをお送りします。

ちょっと朝早いですが、聞いてくださいね(^_-)番組へメッセージ、リクエストお願いしますm(_ _)m
メールはnijitoumi@crossfm.co.jpまで!

radikoだとアプリから直接送れるようです。

crossfm新番組「虹と海とクラシック」

7月から毎週金曜日の朝6:30からはクロスエフエムを是非お聴き下さい!

毎月ロビーコンサートでお世話になっている医療法人唐虹会 虹と海のホスピタルさんにスポンサーになって頂いて念願の福岡でのFMラジオ番組を担当させてもらえることになりました。

先日の収録の様子。

crossfm 橋口武史

これまで2年間エフエムからつというコミュニティーFM局で番組をさせてもらいました。最初の年は「クラシックルーム」という番組名、今年6月までは「橋口武史のOn the Beat!」というタイトルで自由に番組を作成させてくださったエフエムからつさんに感謝!

これまで唐津市以外の方にはTune in Radioというアプリ経由でサイマル放送で聴いていただけましたが、これからは福岡県の方は普通にFMラジオ、又はRadiko経由(無料)で、福岡県外の方はRadiko premium(有料なのが申し訳ないです)で聴いてください。

 

DSC01553

自宅で深夜(たまに早朝)までかかって一人でボソボソと作っていたのに比べるとベイサイドプレイス博多にあるスタジオでディレクターさんも居て、原稿も作ってもらえたり、編集もお任せしているので随分気が楽です。

詳しくはオフィシャルサイトの固定ページをごらんください → こちら