松下隆二&橋口武史ギターコンサート〜レポート〜

#48
2013/11/3

写真 2013-11-03 11 23 28

太宰府 草の家でのコンサート、無事に終了しました。
前半がオールソル
後半はラテンもの
というプログラム。

アンコールに、とリクエストがあった曲はヒトヒネリして
コード進行がソックリで一度思い浮かべたら
頭から離れなくなった曲を間に挟んでアレンジしてみました。

“アニキ” “タケシ”と呼び合う兄弟の様な二人。
ギターケースもお揃いのBamカーボンブラック。

20131103-214515.jpg

控室でチューニングするアニキ。
アニキの指定で今時珍しい440Hz

20131103-214726.jpg

アニキがサバレス カンティガ
私はハナバッハの新製品、エクスクルーシヴのハイ
という低音弦のセレクト。

若い頃は夜な夜なギター抱えて
色んな事を語り合った同士。
空白の十数年はありましたが、
お互い伊達に歳を重ねたわけではありません。
リズムの感じ方、音色の指向など
個性の違いを生かしたまま
デュオとして再出発できたかな、とちょっと感慨に耽りながら
明日の準備は…..

草の家のコンサートレポートはこちら

第2回目の公演の詳細はこちらです。

“松下隆二&橋口武史ギターコンサート〜レポート〜” への 3 件のフィードバック

  1. 内山 由美 より:

    うわあ!!ジョンゴ聴きたい聴きたい聴きたい!!!!!

  2. すたじおG広報 より:

    いつも応援ありがとうございます。
    2014年1月25日(土)15時〜 九州キリスト教会館にて。チケット 一般2500円 学生1000円(当日500円UP)でこの公演を再現することが決まりました。西島みどりギター教室とすたじおGの共催です。どうぞよろしくお願いします。
    2本のクラシックギターによるフェルナンド・ソル&スペイン・ラテン音楽の世界

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。