第36回ながさき若い芽のコンサート オーディション審査

2022.8.27

今年も審査を担当させてもらいました。毎回思いますが、第1回に中学1年の時に出場した時はまさか審査する側になるとは考えてもいませんでした。

昨年は録画で審査でしたが、今年は諫早文化会館で、でも、無観客でした。張り合いがないですね。おじぎしても拍手がないと可哀想なので、審査員だけど全員に(なるべく同じようになるように)拍手しました。

14人のバイオリン、チェロが一人、ギターが一人でした。ピアノは109人の応募があったそうです。審査員の先生、お疲れ様でした。

2日目の審査後、総合審査会があったのですが、弦楽器・ギター部門の他のお二人の先生(一人はチェロの宮田さん)は、用事があるということで、私が代表で出席することになりましたが、レッスンが入っていたので1日目に帰宅しましたので、自宅からウェブで参加。これだったら他の先生でも良かったんじゃないかな….

コンサート出演者は長崎県のサイトに発表されています。こちら

コンサート出演は叶いませんが、優良賞、奨励賞の方もこちらから。

 

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください