MC文字起こし

では今月のランチタイムコンサートを始めたいと思います。

 ランチタイムコンサート紫音館でさせてもらうのは初めてです。

 1曲めは 最近ずっとやっております フェルナンド・ソルの作品を順番に弾いていくシリーズです。しかもこのプティジャンを使って、当時のサウンドになるべく近い感じでお届けします。この楽器は紫音館の中園さんの楽器です。

今月は作品4の「幻想曲」という曲です。

これは楽譜に「ミス・コンウェルのために」という但し書きと言うか為書きが書いてあります。どんな人なのか調べてないんですが。

曲の構成としましてはアンダンテラルゴの序奏に続いてアレグレットのロンドがあります。

ソルは幻想曲という題名でたくさん書いてますが、その中では比較的小規模な感じの曲だと思います。

ではフェルナンド・ソル作曲の幻想曲 作品4をお聴きください。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください