コンクールの録音チェックとスカイプレッスン

今日2/19は明日が締め切りの長崎ギターコンクール(こちら)に応募する生徒さん2人の録音チェック、スカイプレッスン(「ドレミを歌いましょう」は言いそびれました。代わりに、二拍子のカウントを)フェイスブックのコメント対応で1日が終わりそうです。

1人の生徒さんからは録音ができたらDropBoxのフォルダに入れた事がFacebookのメッセージで連絡が来ます。
東京の生徒さんとスカイプでレッスンとか、距離が離れていても色んな事ができる凄い時代です。

もう一人はレッスンボックスを占拠して録音。

(null)

エノキダケマイクをaudio technicaのマイクアンプAT-MA2経由でプラグインパワー、KORGのMR-2のLINE端子から入力。

以前、わざわざりふれホールまで行って録音したらMR-2の内蔵マイク、マイクアンプはホワイトノイズが多い印象だったもので。

ラジオの収録は延期^^;

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください