リサイタル 福岡終了

午前と夜と違うプログラムによるあいれふホールでのリサイタル、延べ230人程の皆様にお越し頂きまして終える事ができました。
本当に有難うございました。

当日朝9:30に会場着、ホールを開けてもらうまでのロビーからの眺め。長い一日の始まり。
20111126-174254.jpg

ドアを開けて会場へ入るとステージに椅子が一つ。

20111126-175037.jpg

前日にイョランセルシェルが座っていたものと推測されます。

舞台袖にまわって

20111126-175308.jpg

演奏者の視点、その一。
ベルが鳴って、照明が切り替わりドアマンに開けてもらって、it’s a show time!
このイスに向かって歩いて行くのです。

視点その二。

20111126-175800.jpg

このリハの後、数十分後には客席にはお忙しい中駆け付けて下さった有難いお客様が。

視点その三
リハ中の変なカッコ

20111126-180026.jpg

靴だけ舞台用。
服はまだ普段着ですが、イスの高さなどを確認するために靴と靴下だけ履き替えます。
声楽家の皆さんは靴にはシビアですね。楽器の一部みたいな感じなのかな。

午前、夜二回公演、なかなか大変でしたが、皆さん温かく見守って頂いて何とか完走、愉しんで頂けたとしたら幸いです。

20111126-201252.jpg

沢山のプレゼントを頂きました。きちんとお礼を出来てないかもしれませんのでこの場で

有難うございました!

精進します。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

「リサイタル 福岡終了」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください