40’s コンサート1日目

#37

20120630-225320.jpg

フルートの滝沢さんの呼びかけで
福岡を中心に活動する(私以外!)40代の男性ミュージシャン6人が集まるコンサート。
ほぼ満席のお客様に起こし頂き一日目が終了しました。

会場であるスタジオフリッツナタンのオーナー、古田さんのバイオリンソロパガニーニのカプリスNo.24に続き
私がビラロボスのエチュードを2曲演奏。
音量バランス的に厳しいのは承知の上なはずですが、つい力んでしまう。
ビラロボスなので表現としては少々荒っぽくなっても問題は少ないのですが、
音響的には詰まってしまって伸び、膨らみがなくなってるのではないか、との自己分析。
明日の課題。
曲が解り難いかなあ。

次は滝沢さんのフルートでギターとの作品も残しているブルクハルト。

ピアノの中川さんがラフマニノフを柔軟、かつ力強く演奏した後は
ジャズギターの山野さんがアダルトなムードで。
前半最後はジャズピアノの緒方さん

20120630-232202.jpg
がノリノリで。

休憩明けはジャズの二人が丁々発止のデュオ。
フルート、ギターでテデスコのソナチネ。
バイオリン、ピアノでドビュッシー。
みんなでアンコール。
アドリブ考え直さなきゃ。

20120630-232259.jpg

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

「40’s コンサート1日目」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください