教会コンサート響きあう弦の戯れvol.2
11月23日〔水・祝)
15:00開場、15:30開演平尾バプテスト教会 (福岡市南区平和1-5-23 Tel:092-531-6729 )
バイオリン:太田圭亮 チェロ:有泉芳史 ギター:橋口武史
曲目
バイオリン ソナタ BWV 1023(J.S.バッハ)
バイオリンソナタNo.6 …Vn+G
パッサカリア(G.F.ヘンデル-ヘルボルセン)
ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲 Op.7(Z.コダーイ)…Vn+Vc
コルドバ(I.アルベニス)…Vc+G
ルーマニア民族舞曲(B.バルトーク)
バイオリン ソナタ BWV 1021(J.S.バッハ)
長崎四重奏団コンサート
11月5日〔土)
18:30開場、19:00開演
長崎チトセピアホール(〒852-8135 長崎市千歳町5番1号チトセピアビル2F)
チケット 一般:2,500(当日2,800)  高校生以下:1,000(当日1,300)
山口修、坂元敏浩、平戸健吉、橋口武史
後援:長崎市教育委員会、九州ギター音楽協会本番前の様子はブログすたじおG
第20回お寺DEコンサート 鈴虫と秋の調べ
10月14日〔金)
18:30開場、19:00開演
西光寺門徒会館2Fホール (福岡市中央区警固3-13-18TEL.092-716-0380)
チケット 一般:2,000 一般ペア:3,500 小・中学生:500
オカリナ:松藤良子 バイオリン:西尾万泉子 ギター:橋口武史
●夜の水族館 アクアナイトコンサート
7月24日
8月18日9月3日(土)10日(土)17日(土)18日〔日)19日〔月・祝〕
17:45~、19:30~ 15分間
uminaka(福岡市東区西戸崎18番28号TEL.092-603-0400)
海ノ中道にある水族館マリンワールドの夏休み恒例のイベント
「夜の水族館」。
パノラマ大水槽の前で演奏しました。
フルートの深見さんやオカリナの松藤さんと。
控室からの眺めはブログすたじおGで。
●東屋クラシックギターコンサート
9月8日〔木〕19:30start
azumarogo (福岡市中央区薬院2-6-2  tel:092-741-0853)1,000
久々のあずまやでのコンサート。隣にはアイス工房フォンターナもオープン!以前と比べると下郷農協の肉や七山の卵などの冷蔵庫が増えたので、ノイズ対策で自前簡易PAを使いました。
●たいとり池ホールオープニング記念コンサート Duo Pilgrim
7月23日(土)19:30
たいとり池ホ-ル (福岡市南区若久4丁目)
深沢さんの教え子の山室さんが新築の二階に演奏スペースをオープンされたので演奏してきました。
どんどん利用して欲しいということだったので今後の展開が楽しみです。
●まごころ保育園 七夕会
7月23日(土)10:00
まごころ保育園 ホ-ル (福岡市東区馬出6-7-29)
オカリナの松藤さんと。園児の様子を見ながら曲数を調整しながら演奏しました。
●Duo CORDA コンサート
7月9日(土)18:30
平尾バプテスト教会 (福岡市南区平和1-5-23 Tel:092-531-6729 )バイオリンの太田圭亮サンとのユニット”Duo CORDA”のコンサート。前半はバロック〔疑似的なものも含む〕、後半は現代曲で。
楽譜を忘れて二回も控室に取りに戻りました。疲れた・・
●あなたに届ける音楽の花束 チャペル DE コンサート
7月8日(金)19:00
ホテル日航福岡チャペルプリエール (福岡市博多区博多駅前2-18 tel:092-482-1111)
福岡室内楽協会のコンサート。オカリナの松藤さんとコレルリのソナタを演奏しました。トップバッターだったので待ち時間が短くて気楽でした。
●Excel Birds
7月2日(土) 19:00
平尾バプテスト教会(福岡市南区平和1-5-23 Tel:092-531-6729 )7月3日(日)16:00末永文化センター ミュゼ・オダ(福岡市城南区七隈1-11-50 TEL:092-822-8828)
excelbirds

コントラバス+ギターのユニットPilgrimに深沢さんと同じく

九州交響楽団のメンバー埜口さん(ファゴット)という強力な助っ人が加入してPower Up!

コントラバスとファゴットのデュオでのモーツァルトや先日オーボエと共演したコストの山人など、大好評でした。

「涙が出てきた」という意見を複数聴きました。アンコールの「なだそうそう」は埜口さんお得意の「歩き」で演出もばっちり?!

●竜頭泉峡 侃美術館開館10周年記念 アートウィーク2005
6月12日(日)14:00~
竜頭泉峡 侃美術館(長崎県東彼杵郡東彼杵町田ノ浦〕長崎在住の画家小崎侃氏の美術館開館10周年を記念して、長崎市在住の世界的かつ市民に愛されるギタリスト山口修氏がプロデュースしたコンサートシリーズの最終日に出演しました。かねてから私と一緒に演奏していた坂元敏浩、平戸健吉と両氏に偉大な先輩、修さんを引っ張り込んで!?結成した「長崎ギター四重奏団〔始終相談〕」のデビューコンサートとなりました。全員が恩師山下亨氏が率いる長崎ギター合奏団のメンバー(OB)ということ〔つまり同門〕で本番で予定外のアドリブが入っても難なく切り抜けます。世界を狙うぞ!ということでまずは小学校へのアウトリーチ活動から。
●西光寺 お寺でクラシックコンサート~新緑の風に乗せて~
5月24日(火)19:00~
西光寺 門徒会館2階ホール(福岡市中央区警固3-13-18 tel:092-716-0380)
一般2,000 一般ペア3,500 小中学生500室内楽協会でお世話になっている西光寺サンが新築したホールでの12回シリーズのコンサート第2回。オーボエの山本亜津子さんと。この編成オリジナル作品N.コスト作曲の「山人」や、もとはフルートですがピアソラの「タンゴの歴史」など。オーボエの哀愁を帯びた音色にギターが溶け合ったかな?
●居酒屋コンサートin 寄合処 博多 胡瓜舁
5月21日(土)19:00~
胡瓜舁(福岡市博多区下川端8-3-1F tel:092-283-7102)
3,500(料理・酒付き)昨年末に行った居酒屋コンサートの第二段。コントラバスの深沢さんとのデュオ・ピルグリムで。この日が開店3周年で記念のコンサートになりました。アンコールの最後はマスター坂口さんが慕情を熱唱。素晴らしい声でした。
●第14回丸山豊記念現代詩賞 
5月14日(土)14:00~
石橋文化会館2階小ホール
入場無料丸山豊氏を記念した現代詩賞の贈呈式で演奏しました。受賞者の森崎和枝さんの記念講演が涙まじりの熱弁で少々時間が押しまして・・・予定していた曲数を減らして対応しました。
●Pilgrim ライブ
4/23(土)19:45 サーフサイドクラブ(福津市4628-9 tel:0940-42-5563)午前中はデュオコルダの太田さんとラジオに出演してしっかり宣伝してもらった後、福間海岸にあるサーフサイドクラブで深沢さんとコンサート(決して海岸で弾くんじゃないですよ、徳永さん)。ツアー終了後にアレンジした(でき上がったのは前日リハの日の早朝五時。眠い・・・・)新曲を含む新プログラムで。愛の挨拶の一ページ目を書き直したら楽譜を家に忘れて会場にファックスで送ってもらう、というドタバタもありつつ、アンコールでは大ポカもかまして、ふぅ・・・。

4/25(月)20:00 バックステージ(福岡市中央区大名2-4-31 tel:092-712-2828)

福岡では名の通ったライブハウス「バックステージ」。ここで演奏できるとは思っていませんでした。マスターのお人柄、スタッフの方々の仕事ぶりどれをとってもプロフェッショナルだなあ、と思いました。Since 1974って僕と同じ歳じゃないですかぁ、脱帽。

ISAO FUKAZAWA CONCERT 2005
fukazawappilgrimrogohasip

with TAKESHI HASHIGUCHI

深沢 功 コントラバス コンサート 2005ピルグリム”終了しました。
来ていただいた皆さん、ありがとうございました!!

2/25(金)19:00
人吉 森のホール

人吉市駒井田町190-6
TEL.0966-22-4007

アリア-管弦楽組曲第3番より(バッハ)、アヴェマリア(カッチーニ)、タイスの瞑想曲(マスネ)、ゴイェスカスの間奏曲(グラナドス)、エレジー、タランテラ(ボッテジーニ)、アルペジォーネソナタ(シューベルト)
ピルグリムツアー初日はとても響きがいいひとよし森のホールでスタートしました。同時に写真展も開催されており、お客さんとの距離も近くてとてもステキなコンサートになりました。打ち上げの国産大豆を使った豆腐も美味しかったです。

 

2/26(土)19:00

熊本 ギャラリーキムラ
熊本市水道町3-5上通KビルBF
TEL.096-327-0166
二日目は熊本市繁華街の上通のギャラリーキムラで。深沢さんが教えている平成音大の学生さんもたくさん聴きに来てくれて、いくぶん華やいだムードでした。4年生の学生さんの追い出しコンパも兼ねた打ち上げが終わって福岡の自宅にたどり着いたのは朝6時ごろでした・・・
3/16(水)19:00
東京・三鷹 ラ・フォルテ
三鷹市下連雀1-17-4 
TEL.0422-79-7307
小沢征爾プロデュースオペラの森に客演していた深沢さんの仕事の束の間の休日を利用した東京でのコンサート。ムジカ・アンティカ・ケルン(たぶん)のブランデンブルグ5番がBGMで軽やかに流れるレストランの地下が会場。開演前には今回のツアーの本来の共演者だった金子詠美さんと再会。私ピンチヒッターだったんです。ちゃんと仕事を果たしたでしょうか?打ち上げはまたも学生さん(今度は深沢さんの後輩の国立音大生)に囲まれ、バス弾きでないのは金子さんとオーナー(実は国立出身のチューバ奏者)それに私の三人だけ、というちょっと異様な?ムード。運転して帰らなくていいので久しぶりに打ち上げでお酒を飲めました。
3/24(木)19:00
鹿児島 サンエール
鹿児島鹿児島市荒田1-4-1
TEL.099-813-0851
余震が続く福岡に家族を残して4泊5日の後半戦に旅立ちました。マスタークラスのために先に鹿児島入りしていた深沢さんを追いかけて九州新幹線で到着。案外近かったです。サンエール鹿児島はこのツアーでは一番大きな会場なので聞こえるかどうか不安でしたが、さすがホール。バッチリだったようです。それどころか今まで聞こえてなかった自分の音が耳に飛び込んできて面食らいました。「こんな汚い音だったのか~!」高校生もいたためにこの日の打ち上げは意外とあっさりと。
3/25(金)15:00
霧島 霧の里本館
姶良郡牧園町万膳湯ノ谷626
TEL.0995-76-9361

何だか打ち上げレポートのようになっていますが、この日は格別でした。コンサートが終わったらすぐ温泉。しかも部屋についてる露天風呂で暮れていく高原の空を見上げながら「生き返るぅ」。食事もおいしく頂いて、宗像から駆けつけてくれた親戚・友人とテレビでサッカー観戦。こんなコンサート他ではありません。

3/27(日)17:00

那覇 アルテ崎山店
那覇市首里崎山町
TEL.098-884-7522
霧島を午前中に出発して昼過ぎに鹿児島空港から沖縄へ。飛行機が小さいので福岡から飛ぶのと同じくらいの時間がかかりました。しかも春休みだったので私の後ろの席はチビッコでいっぱい。賑やかなこと、賑やかなこと。離陸すれば「落ちるうう」、旋回すれば「すげえええ」。ちょっと疲れました。深沢さんは精力的にマスタークラスをこなし、その間私はホテルで休息。レッスン終了後お待ちかねの沖縄料理!一日目は何も仕事してないのにこんな美味しいご馳走を頂いていいのかなあ。二日目は午後から軽くリハをして5時から本番。沖縄在住のギタリストと再会もし、また打ち上げ。沖縄県立芸術大学と琉球大学の先生、学生さんが中心で社会人のベース弾きも混じって、盛り上がりました。

3/29(火)19:00
福岡 九州キリスト教会館
福岡市中央区舞鶴2-7-7
TEL.092-712-6678
翌朝飛行機は雨で1時間遅れて那覇空港を飛び立ち、鹿児島空港近くに預けた深沢さんの車で福岡を目指し九州自動車道をひた走りました。途中ETCの通勤割引を利用するためにスピードを調整し、携帯で17時の時報を確認して太宰府インターを通過したのでした。久々の我が家で泥のように眠り(その日の用事はキャンセル)、迎えたツアー最終日。地元ということもあり油断したのか渋滞に計算を誤りリハに遅刻。深沢さんごめんなさい。打ち上げは男ばっかり、しかもプロの音楽科と録音屋さんだけという、何とも凄い顔触れでした。
●Duo CORDA コンサート
3/21(月)14:30 Cofee&Lunch アンダンテ(宗像市久原400番地 宗像ユリックス内)漠然とした余震の恐怖に少々ビビりつつも翌日もコンサート。

かつてお世話になった佐藤さんのお店は今は宗像ユリックスの中にあります。

たまたま近くに用事があって食べに行ったときに決まったコンサート。

バイオリンの太田さんと親戚の家でお昼にすしをご馳走になってから演奏しました。

●ガーデンシティ筑紫野 橋口武史ギターコンサート
3/20(日)14:00 ガーデンシティ筑紫野センターハウスロゼ 2F オーバル(筑紫野市筑紫1005番地 tel:092-926-0100)そしてあの日午前11時ごろ、その日のコンサートのプログラムをパソコンで作成していたとき、今までに経験したことの無い何とも無気味な揺れが轟音と家全体がきしむ音、ありとあらゆるものがガタガタとぶつかり合う音、娘が泣き叫ぶ声、近所で狂ったようにほえ続ける犬、いっぺんに襲いかかってきました。楽譜とCDを入れている棚がユサユサと今にも倒れてきそうでした。倒れてきたらどっちによけようかな・・・なんて考えながら呆然としていました。
そんな地震が起きてもコンサートは開催され、お客さんも少なくはありましたが来ていただきました。演奏中も余震はありました。帰り道は高速道路も通れないために大渋滞。いつもの何倍もの時間をかけてやっと我が家に帰り着きました。
●山村文化交流の郷 いぶき館オープニングイベント
 クラシックギターとバイオリンによるサロンコンサート大正ロマンの響き
3/19(土)14:00,16:00 山村文化交流の郷 いぶき館(福岡県朝倉郡東峰村大字福井2296-1 tel:0946-72-2232)時系列が整っていませんが、ピルグリムツアーの後半戦の前です。

いぶき館はコンサート当日の時点ではまだ宝珠山村だったのですが、平成の大合併の影響でお隣りの小石原村と一緒になって現在は東峰村にあります。

そのオープニングイベントにバイオリンの太田さんと出演しました。とても響きのいい場所で気持ち良く演奏してきました。ibuki3
ibuki2

 

●歌とクラシックギターによる春風コンサート
3/5(土)13:00 能古の島 レストラン風庵(福岡市西区能古島444-3   tel:092-891-5637)

ソプラノの村上京子さんと能古の島のレストランでコンサート。

前日は雪が降って、大丈夫か不安でしたが、当日は風は冷たいものの晴天。

渡船場から出港して約10分の博多湾の旅も穏やかで一安心。

●カトリック笹丘教会 ”教会建設のための” チャリティーコンサートvol.3
2/13(日)11:15 カトリック笹丘教会 聖堂パニス・アンジェリクス(フランク)、アヴェ・ヴェルム・コルプス(モーツァルト)、アヴェ・マリア(シューベルト)、アヴェ・マリア(マスカーニ)、禁じられた遊び、アルハンブラの想い出(タレガ)、タンゴ・アン・スカイ(ディアンス)、さくらの主題による変奏曲(横尾幸弘)、ペチカ、待ちぼうけ、からたちの花、あわて床屋、この道(山田耕筰)

ソプラノの村上京子さんとの共演で教会を建て直すのに少しだけお役に立てたかな?

終演後、神父様お手製のランチが前日のリハの時に「キタイ シナイデ クダサイ」と言われていたのですがとても美味しかったです。

●住まい塾
2/11(金)19:00 安成工務店 北九州支店OMソーラーシステムを体感してもらおう、という企画でした。日中いいお天気だったのでOMソーラーがバッチリ効果を発揮して午後六時の時点で室内の気温は26度!あまりの温かさに衣装の中に着ていたタートルネックのセーターは脱ぎました。これだけ暖かいのに光熱費はゼロで環境に優しいし、エアコンみたいに風の音はしないし、コンサート会場にはピッタリです。
●ランチタイムコンサート~コントラバスとギターで奏でる癒しのランチタイム~
1/19(水)12:20~12:50 久留米市役所 2階くるみホール
入場無料
主催:(財)久留米文化振興会久留米市役所で定期的に行われているコンサートにコントラバスの深沢さんと出演しました。

2000年のコンサート
2001年のコンサート
2002年のコンサート
2003年のコンサート
2004年のコンサート
最新のコンサート情報