#40

2013/10/5

天気予報が外れて雨になった10月第1土曜日。
毎年恒例のすたじおG「みんなのコンサート」を開催しました。

発表会”みたいなもの”なんですが
「発表会」という言い方が何だか好きになれないのと
すたじおGの生徒さん以外でも出演オッケー
(西島みどりギター教室の多大なご協力、フルートの許斐恭子さんの生徒さんが出演など)
聴いている人と音楽を楽しむ「コンサート」なんだ
(以前は「みんなで楽しむコンサート」という名前でした)
ということでこういう名称にしています。

午前中からリハーサルして
午後2時からスタート。

ソロあり

DSC00805

DSC00800

親子デュオあり

DSC00794

ルネサンスリュート、

お揃いの手作り衣裳の同級生デュオ、

DSC00802

 

原北公民館ギターアンサンブル「ひまわり」
ドリーム福岡
ギターアンサンブル ステラ
と合奏3団体も出演。

前半の最後にはみんなのコンサートお楽しみ?の楽器弾き比べ聴き比べのコーナー。
今年は趣向を変えて生徒さんに音を出してもらいました。
取り寄せた3本の楽器を
写真 2013-10-05 10 59 45

キリスト教会館というある程度広い場所で
弾き/聴き比べてもらいまいした。
そのあとの休憩では興味津々な人だかりが。

DSC00796

皆さんの演奏が無事終わって
一息ついたらゲスト演奏。
今年はリコーダーの大坪由香さんに来て頂きました。
当日は私がドタバタしていて打ち合わせもしてませんでした。
さすがに直前に「どんな風にしましょうか?」と訊かれましたので
一曲目の無伴奏ファンエイク作曲の「ナイチンゲール」を

歩いて入場しながら吹いてもらえますか?

と無茶なお願いをしたら
お茶目な大坪さんは快諾して下さいましたので
客席の後ろからピロピロ〜と夜泣き鶯がさえずりながらスタートしました。
一回やってみたいんですよね、ギターでも。

二曲目のクープランの「恋の鶯」は415Hzに下げたギターで伴奏、という事にしていたので
ステージ上で。

DSC00807

ギターソロ(ザンボーニのソナタより)を挟んで
リコーダーの楽器の説明もたくさんしてもらって
わざわざ担いで持って来て頂いたバスリコーダーで「埴生の宿」を。

DSC00813

最後はビバルディの「海の嵐」

DSC00815

二人ともマジ顔です

アンコールにベートーベンの「笛時計」を演奏しておしまい。

記念撮影をして、プログラム順にマイクで感想を言い合ってお開き。
打ち上げも盛り上がりました。

娘が頂いたお花

写真 2013-10-06 21 25 50

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

“第8回みんなのコンサートレポート” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA