昨日はもと生徒さんが夏休みを利用してすたじおGに遊びに来てくれました。

彼は中学生のときに近所の管楽器が強い音楽教室にギターを習いたいと問い合わせて、フルーティストの深見さんが私を紹介して下さってレッスンがスタートしました。
大学受験のために高校二年生のときにレッスンは終わりになりましたが、
東京の大学に合格したという嬉しいお知らせがあったのが昨年の春。その大学にはクラシックギターのサークルがあるよ、と伝えていました。

最寄りの駅までクルマで迎えに行って再会した彼は立派な大学生になってました。
ギターのサークルにどっぷり浸かっているそうです!
先輩たちが色々な曲を弾いているそうで、サワリの部分をパラパラと弾いてくれましたが立派な難曲揃い(^-^)

楽器も色々弾き比べたりして

20130823-105042.jpg

楽しみました。

レッスンしていた頃はエレキギターも触っていたので、そっちが本当は好きなのかな?と思ってましたが、ブローウェルのシンプルエチュードを全曲制覇したすたじおG唯一の生徒さんです。
せっかくなので大学でも続けてくれるといいなあ、と思ってましたが、想像以上にギターを楽しんでくれているようで、嬉しい限り。

帰省中にもう一度遊びに来てくれることになったのでF.ソルのデュオの楽譜を渡しました。

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA