#36
2014/7/14

本当のパリ祭当日の7/14に中洲Gate’7にてシャンソンのパリ祭コンサートが行われました。

いつもの楽器がピックアップが不調のため借りてきたサイレントギターで。

20140715-170112.jpg

エルゴプレイが使えないため、足台を使ったらやっぱり腰が….

降り番の時に控え室替わりに使っている舞台袖のピアノ庫からの一枚。

20140715-170120.jpg

男は一人なので普通の楽屋よりも落ち着くんです。
以前も別の会場,別の集まりで非常階段で妙に落ち着いてたことがありました^^

この記事を書いた人

ギタリスト 橋口 武史
長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

“NHK文化センター福岡シャンソン教室 パリ祭コンサート” への 2 件のフィードバック

  1. ルルドのおばば より:

    和服でシャンソン・・・素敵ですね~。

    サイレント・ギターって
    音が出せない場所での、ギタリストさんの練習用ギターなのかと思ってました(大汗

    舞台でも使えるんですね(汗

    1. ギタリスト 橋口 武史 より:

      写真に写ってる方は80歳を越えられた着付けの先生なんですよ!

      サイレントギターはヘッドホンで自分だけは聞く前提なので
      出力できる様になってます。
      まあ、二次的な使い方でしょうけどね。
      音色はアストリアスのトラディショナルにL.R.Baggsのピックアップを仕込んだものの方が良かったです(^_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA