モンブラン倶楽部


#22
2014/5/17

ストーリーテラーの宮園智子さんとの親富孝通り入り口ちかいところにあるモンブラン倶楽部での3年目のコンサート。

前半は宮園さんの東北弁で昔話をふたつ。
そのあとギターでA.ルビラのエチュード,F.タレガのグランワルツ、アラビア風奇想曲、ラグリマ、アルハンブラの想い出。
休憩を挟んで
宮沢賢治の「虔十公園林」をお話とギターで。
オープニングに選んだ曲が温泉アートの際のノビルデザイさん製作のスライドと同じだったので
知っている人はイメージがダブってしまったかもしれません。
エンディングに採用した曲は上手く嵌ったのではないかな、と自画自賛^^
単純な3音のアルペジオのエチュードですが声を邪魔しないように
ごくピアニッシモからフェイドインするようにして
お話が最後までいって曲だけが残ったところでちょっと音量を上げて
という感じで不自然にならないように気をつけながら
コントロールして演奏しました。

終わったら爽やかな夕焼け空を見上げながら、天神の喧噪を見下ろしながらの
BBQでみなさんとお話。

12月13日(土)にも開催という嬉しいオファーまで頂きました。

モンブラン倶楽部のみなさん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。