虹と海のコンサート vol.89

20140227-2028341

#9
2014/2/26

最終月曜日に行われていた頃は特異日か、というくらい晴れの事が多かったですが、
今回は雨。

リンゼイの雨だれなんかも弾きました。

本番前にはスタッフダイニングでばったり会った
唐津のシンガーソングライター、はちみつボイス☆知展さん
ラジオ番組の相談に乗っていただきながら麺定食を。

20140227-202834.jpg

この場所は鍛えられます。
例えて言うと
レッドゾーンが8500rpmのエンジンで
トルクバンドが6500rpmから上、
その下はスカスカという感じ。
解り難いですね^^;
7割5分くらいから上の気合いで弾かないと
聞こえてないような感触なんです。
自ずと表現の幅がフォルテ側に寄ってしまいます。
音楽の組み立てが変わってきます。

本番の後は控え室で一息つかせてもらって
大手町センタービルにあるFMからつのスタジオへ。

まず「橋口武史のクラシックルーム」の収録。

20140227-203507.jpg

ミキサー寺さんの視点ではこんなふうに見えてるんですね。

20140227-203726.jpg

CD-Rに焼いたはずの音源が使えなかったりとチョコチョコありながら
何とか録り終えたら
次は生放送の夕方チャンス水曜レボリューションに出演。
フィギュアスケートで使われた曲を探して弾きましたが、
難アレンジだったので回転不足、体勢を崩すなど、ヒヤヒヤ。

ひとしきり喋って帰りがけの様子。

20140227-224631.jpg

レギュラー陣全員で見送ってくれる、の図。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

「虹と海のコンサート vol.89」への4件のフィードバック

  1. フィギュアスケートで使われた曲を弾かれたのですか!?
    Yちゃんが泣いて喜びそうな。
    何を弾かれたのでしょう。
    録音・・・て無理ですよね。(汗

    1. エビピラフの
      iの酸化
      で判りますか?(^_-)
      録音、そのうちに。
      ダウンロード販売できるようにしたいです。
      期間限定になるかなあ。

  2. (笑)

    ”エビピラフ”さんは、高校時代の音楽のレポートのテーマでした。
    代表作ですよね~。
    恋人を飛行機事故で亡くして絶望のどん底にいるピラフさんを
    何とか、立ち直らそうとして、妹さんがピラフさんと一緒に
    フランス版の”こっくりさん”をしたんだそうです。
    そして、恋人の言葉として、妹さんが必死で考えて綴った歌詞だと、
    妹さんが著者となっている伝記本に書かれていました。

    聞いてみたかったです~。

  3. 斬新なアレンジなのでかっこいいですよ。そのうちに(^_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください