橋口武史&松下隆二ギターコンサート

#4
2014/1/25

私の初期福岡時代に公私共々に大変お世話になった先輩ギタリスト
松下隆二さんとの福岡でのコンサートが終了しました。
場所はみんなのコンサートでもお馴染みの九州キリスト教会館でした。

音の通りを向上させるために
ひな壇を二段重ねにセットしたので
客席後方からも見え易いですね。
DSC00884

信念や音楽性や色んな事が対照的な二人ですが
相手の音を良く聴いて
その音はどこへ向かおうとしているのか
何を語ろうとしているのか
叫ぼうとしている事を受け止めてくれているか
突っ走る事がどこ迄許されるのか
(首輪に繋がるリードはどの位の長さなのか)
ステージ上で神経を張り詰めて
時には
視覚からの情報になるように敢えて身体を動かしながら
二人で音楽を前に進めていきました。

DSC00883

事前の練習やリハーサルで
言葉にしてしまったポイント(ここはrit.とか、cresc.とか)は
却ってぎこちなくなってしまうくらいに
その瞬間で作り上げていくアンサンブルは
お互いの信頼関係ができていないと無理な世界です。

DSC00885

お越し下さった皆さん
すたじおGとともに主催して下さった
西島みどり先生
ありがとうございました。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください