曇りのち雨=ガーデンコンサートのちガレージコンサート

♯32
2013/8/4

昨年に続いて2回目の開催。
芝生の面積も更に増えてグレードアップした庭。

20130814-005334.jpg

20130814-005409.jpg

福岡市内は午前中から土砂降りだったので心配しましたが
天候は何とかなりそう、ということで機材をセッティングしてリハーサル、スタート。

IMG_3018

IMG_3016

昨年からいろいろと改善策を練っていた主催者(叔父)。あちこちに紙コップに入れたろうそくが。

IMG_3020

IMG_3021

IMG_3023

お客さんも続々集まって、本番始まったらほどなくして陽も暮れて

IMG_3030

何曲か弾き進めると、遠くからドーンという音が!
雷か、と思ったら福津の花火大会らしいとお客さんが教えてくれました。
なーんだ、ということで続行

IMG_3046

IMG_3045

]

IMG_3043

IMG_3044

途中までいったところでポツポツとほんとに雨が。
一旦中断して、機材を家の中に避難させて、協議の結果屋根のある駐車場でもう少し演奏することに。
もうアンプは使わずにアストリアス トラディショナルモデルNo.25を生音で。
屋根と物置、犬小屋で囲まれたスペースだったので意外といい音で響いていたようです。
蚊が多くて聴いてくださった方は大変だったようですが、アストリアス トラディショナルモデルNo.25 with L.R.Baggsはラインでも生音でもいけることを実証してくれました。

IMG_3064

終わったらクーラーボックスに特大の氷でキンキンに冷えたプレモルと、おばの手料理や、持ち寄りの品々をおいしく頂きました。

最後に叔母が丹精込めて育てているバラ。もう終わりかけていましたが、残りの花が来場者を楽しませてくれました。

IMG_3060

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください