気合

明日のカルテットのコンサートでは
恩師、山下亨先生と共演させて頂きます。

多久西SA迄はオープンで飛ばして向かったのは
小学生から高校迄通った長崎ギター音楽院。

20120224-232056.jpg

この階段を上る度にギター弾くぞ!
という気になります。

でも今日一番ギター弾く気満々だったのは山下先生。
ビバルディのコンチェルトは我々カルテットのメンバーの予想をはるかに上回るテンポ!
楽章間は全てアタッカ!
気を抜けません。

先生がかねがね仰っている言葉を思い出しました。

人は自分の予想を越えた時に感動するんです。
これくらいで収めとこ
くらいでは感動しないんですよ。

明日はすごいことになりそう
と度肝を抜かれたカルテット。

20120224-233047.jpg

20120224-233100.jpg

枠には収まらない喜寿を過ぎた先生

20120224-233159.jpg

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

「気合」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください