海の道むなかた館ミュージアムコンサートvol.46

世界遺産に登録されている宗像。私の第2の故郷でもあります。そんな宗像にある海の道むなかた館で演奏させてもらいました。

共演は宗像を中心に活躍されている重住千寿香さん。海にまつわる三曲とアンコールで「ユリの花をのあなたに」という宗像市のために書かれた歌をご一緒させてもらいました。

コンサート終了後、さあ、帰ろうとクルマに乗ったときの空。午後8時近くだったのにまだ薄明かり。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください