MC文字起こし3

では、次の曲は最近頑張って毎月曲編曲しているシリーズなんですけど、今井美樹の「瞳がほほえむから」という歌をアレンジしてみました。
なんでこれを選んだかと言うと、歌詞の中に「一面に咲いた菜の花の色」という春っぽい歌詞が出てくるのと、日曜日の12時か12時半から今井美樹のラジオの番組があって、日曜日、本番とかレッスンがない時は大体ラジオを聴いているんですけど、先月、山下達郎のサンデーソングブックの中で出てきた牛の話を聞いて「牛を見張れの主題による変奏曲」を3曲弾いたんですけど、それに引っ掛けたというのもあって。ラジオの番組という意味では時間を遡って今井美樹の曲を。
そしてもう一つは、 名古屋の中部国際空港に向かう特急か急行の電車があるらしいんですけど、その車内アナウンスで空港に近づくとこのメロディーが流れる、という話を聞いたので弾いてみようかなと思いました。
例によって凝りまくったアレンジにしてしまったので自分で弾いてて「ああ、ああ」ってなりかねませんが、弾いてみたいと思います。 作曲は上田知華さんと言う人で、歌ったのが今井美樹です。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください