今年最初のランチタイムコンサート

毎月行なっている「すたじおGランチタイムコンサート」

グーグルカレンダーを見返してみるとすたじおGが長住から高宮に移転して直後の2017年7月からスタートしたようです。

最初のうちはお客さんがゼロでも可能な限り毎週したり、木曜日にもしたりしてましたが、いつからか毎月一回、そして下関から中野義久さんに来ていただいてデュオもする今の形になりました。

毎月一回で計算して今回が43回目の今月は、丑年にちなんだ曲と、F.ソル全曲演奏シリーズでOp.3主題と変奏と、ポピュラーソングアレンジシリーズは小田正和の「たしかなこと」。中野さんとのデュオでお正月な曲とバッハの有名なカンタータを3曲(目覚めよ、羊はムシャムシャ、主よ人)をお送りします。

ツイキャスでもお聞きいただけます。リアルタイムでなくても、2週間は聞けます。こちらからどうぞ。

https://twitcasting.tv/f:2983573635039957/shopcart/48269

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください