ブックカバーチャレンジ

DSC_0156

「途中虫喰いになってしまったけど、昨日の益田正洋くんに続き、ギタリスト繋がりで橋口武史くんにバトンを繋いでみたいと思います。
どんな本を紹介してくれるのか、興味深いです。よろしく!」と意外な人?!から回ってきた、フェイスブック上で流行っている、好きな本のカバーを1日1冊、7日間投稿する「7日間ブックカバーチャレンジ」。

基本ルールは
(1)「本についての説明はナシで表紙画像だけアップする」
(2)「1日1冊7日間、1日ごとにFacebook上の友達1人を招待し、このチャレンジへの参加をお願いする」(ただし気が乗らなければやらなくても可。また招待された側がスルーするのも問題なし)
というもの。

フェイスブックのタイムラインが本の表紙だらけになりそうなのと、不幸の手紙っぽい匂いがするのが何となく気になって、基本ルールからは外れますが、ブログ上で、かつ、誰にも回しません。あしからず。

娘が小さい頃、長崎の童話館ぶっくくらぶ から毎月選りすぐりの絵本が送られてきていました。そんな中から、この息詰まりそうな世相を笑い飛ばせる一冊を。「んなわきゃないだろー」という急転直下のドタバタストーリーです。

本当はバーバラ クーニーの「ルピナスさん」にしたかったんですが、手元になくて。

過去にブログに記事にしてたので気になる方はこちらを。

この記事を探していて気付いたのがすたじおGでは2005年からネットレッスンをしていたということ。これは別記事にします。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください