ギタリストは右手の爪は伸ばしてますが、左手の爪は短くしてます。そうしないと弦を押さえるときに指板に当たって押さえにくいのです。

あまり短くして深爪になるのは嫌だな、と思ってだいたいのところで切ると結局もう一度切るハメになります。

白い部分は以前に切る必要があって切ったわけですから、やっぱりそこまで切らないといけないのです。

ということを毎回思い知らされます。今日のランチタイムコンサートの前も。

ビラロボスのエチュードNo.3の冒頭のDコードの和音。5弦のレを4の指、4弦のFisを3の指、3弦のラを1の指、2弦のレを2の指で押さえるあの形。Ebのコードの方でよく使いますね。

この押さえは爪が伸びてると押さえにくいです。

左手の爪は切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください