ベニールカフェにて

5月20日

福岡室内楽協会の代表でもある作曲家の山本成宏先生のレクチャーコンサートにオカリナ奏者の和田名保子さんと出演させてもらいました。

初共演の和田さんはすぐ近所にお住まい。

山本先生の講演のテーマがオラショということで、ナルバエスのオ グロリオサ ドミノによるディファレンシァスをソロで演奏しました。この主題がオラショの元歌になっているということを教えてくださった方がわざわざ東京から聞きに来てくださいました!

終演後山本先生と和田さんと記念撮影。目つぶってますが。

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください