第30回ながさき若い芽のコンサート

2016/10/9

今年で30回を迎える若い芽のコンサート。近年では審査をさせて頂く立場になってますが、実は第一回の出演者です。ということで特別演奏の依頼を頂いたので演奏させてもらいました。

30年前、中学一年生のとき演奏したL.ブローウェルの舞踏礼讃と、タレガのラグリマとアルハンブラの想い出を。

(この写真は音響で入っていたSさんが平戸健吉氏のフェイスブックのタイムラインに上げていたものを拝借しました)

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください