黒田節

2016.5.3

連休の後半、オーボエの小林牧さんにお話を頂いて、第16代黒田家御当主の前で黒田節ほかを2人で演奏させてもらいました。

場所は博多駅近くの八仙閣。とてもきれいに建て替わっていました。


小林さんはオーボエとイングリッシュホルンを持ち替えで。私達ギター弾きには大切な楽器、コールアングレの語源をMCで説明されてましたが、なるほど!という感じでした。

演奏直前までリードの調整に余念がない小林さん。色んな道具が出てきて見ているだけで楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。