カメロコンサート

一気に桜が満開になった3/29(日)、二日市駅からすぐのにしてつ通り商店街にあるカメロホールで2ヶ月に1回フルーティストの滝沢昌之さんがプロデュースされている「カメロコンサート」に出演させていただきました。調べてみたら前回の出演は4年前でした。

DSC01300

ギターソロもたっぷり弾かせてもらいました。

DSC01297

前回共演させていただいたのが昨年の6月、と少し時間が空いていました。滝沢さんの楽器が木管に変わっていて、音の立ち上がりかたや聞こえ方が違うのと、滝沢さんの音楽作りも変化、深化しているので2日前にアコルデ音楽教室でのリハでは1対1で音楽が作れて「楽しいなあ」という感覚でしたが、お客さんという第3の共演者が存在する本番ではちょっと勝手が違ってしまいました。仕方なく自分の音楽をマイペースで突き進んでしまった時間が長かった、と反省しています。

DSC01301
 

休憩中に出たお菓子

  

昨日の縁側発表会に引き続き聞きに来てくださった生徒さんや、ハガキに冗談半分で「おっかけになってください」と書いていたら本当に来てくださった(お土産までも)方など、いろんな方に聞いていただきありがとうございました。

カメロホールコンサート

 #13

投稿者: ギタリスト 橋口 武史

長崎出身で福岡に住む自然派クラシックギタリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください