プロジェクト アルハンブラ


クラシックギターの名曲であるF.タレガ作曲の「アルハンブラの想い出」。
この曲が弾けるようになりたい!とおっしゃる生徒さんが複数居たのでちょっと前から
アルハンブラに特化したレッスンをしています。名付けて「プロジェクト アルハンブラ」(さっき名付けました^^)

いきなり楽譜のとおりにトレモロを弾くのではなく、

ステップ1 おおもとのメロディーだけ
ステップ2 運指も最終的なものと同じに
ステップ3 一拍目にだけ低音を追加
ステップ4 中域に4分音符で音を追加。

この辺まで来たらかなり「アルハンブラな」雰囲気が出てきます。
ヘタにグチャグチャとトレモロするよりも旋律が持っている美しさがシンプルに聞こえてきて十分に楽しめます。

ステップ5 伴奏型も実際と同じに

これで左手はほぼ出来上がり、のはずです。

月一回レッスンのYさんはきっちりと練習をしてこられるのでプロジェクトメンバーの中で先頭を切って走っています。これがYさんのために今日作ったステップ6の楽譜。
伴奏と同時に弾いていたメロディーがずれてきてトレモロの原始的な形になります。
IMG_8211.JPG
なんだかアルハンブラではなくてアストリアスの楽譜のように見えますね。

こうやって細かく段階を踏むことで無理なくアルハンブラの想い出を弾けるようになるレッスンもしています。
あなたもすたじおGの生徒になって「プロジェクト アルハンブラ」のメンバーに加入しませんか?
もちろん他の曲も丁寧にレッスンさせていただきますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。