ひなとかのんのおひさま日記

ひなとかのんのお日様日記

ひなとかのんのお日様日記についての詳細は

以下のブログ記事をご覧ください。

ひなとかのんのおひさま日記

その後、私が大阪へ行く度に兵庫で逢瀬を重ねた私たちはインターネットというある意味バケモノのような現代社会必須のシステムの中で兵庫と福岡という時空を超え・・
お互いのブログに励まされたり、泣いたり笑ったりしながら、今日を生きています。

以後の詳細は現在進行中なので書けませんが、あしからず。。。(笑)

この広がりに皆さんも乗ってくださることと思います。
きっかけは、西島みどり先生です。
一見、ギターと全く関係ないような世界でも、音楽がつながる大きな媒体であるはずと、私たちをつないでくださった西島先生には心から感謝しています。
(山下さんのリサイタルには、たくさんの生徒さんを連れてご来場の上、受付のお手伝いまでありがとうございました。)

仕事柄仕方がないと思いますが、始まりはメールやフェイスブックで
そして、後から実際にお会いすることが多い私ですが、本当は逆がいいと心から望んでいます。
そんな甘えたことを言っていたら、この仕事はできないのかもしれませんが
一主婦が自分の名前や顔を世界中に?(笑)出して
実態のない世界へ飛び込むことは怖いし勇気のいることです。

子供が仲良くなった友達グループで卒業後会えなくなってもラインで爆笑しながらでやり取りを楽しんでいるのを見ると羨ましいとさえ思います。最初にきちんと対面した人間関係がある中での時空を超えた繋がりはさぞ楽しいことでしょう。

私の学生時代にはそんなものはなかったし
そんな便利なものが世に出たら出たらで仲良くなる前につながらなくてはいけない義務感でいっぱいで
本当にどんな人かわかるのは、それからずっと後になるという現実。。。

ですから、コンサート会場で、例え最初はカートを通したメールという時空を超えたところからの始まりでも、会場でお会いした時にお声かけしてくださる皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもバタバタできちんとご挨拶できなくてすみません。
あの状態では、再来場くださってもお顔も覚えていないことでしょう。

それでも、メールとお会いした後からのやり取りは覚えています。
数々の私の失態を笑って許してくださってコンサート会場や教室でお声かけしてくださる皆様に支えられて、この仕事を続けることができています。
最近は教室移転と山下和仁ギターリサイタルと娘の高校受験、入学、そして、拙いながらも私自身も弾いたり教えたりすることと重なって、旧知のお客様には甘えてご無沙汰は日常茶飯事の上、オンラインショップからご来場くださったお客様にもきちんとお返事やお礼もできない状態でしたので本当に申し訳なく思っています。

いつも山下ファミリーと橋口武史の音楽を聴いてくださってありがとうございます。

「ギターはね、他の楽器に比べて寄り添える楽器なのよ
そして、それでいて自立しているの。。
そんな私たちになりたいね〜」

これは、アンサンブルや伴奏も、そして独奏もこなせるギターという楽器の特異性を指摘してくださっているのですが
大野ギター音楽院や兵庫芸術文化センターのコンサート会場へも「奈穂子さんに会えなくてもあなたが居る空間に自分が居ると感じるだけでいいから。。。」と
足を運んでくださる森山和泉さんに感謝しつつ、
この本を皆様へすたじおGからもお届けしたいと思います。
彼女と西島先生、そして山下和仁さんこそネット恐怖症だった私にとって、出会う前の最初の繋がりがネットでもいいし、むしろ、この世にメールがあってよかったと心から言える人ですから。

ひなとかのんのお日様日記は、なんと!第5巻までその後続々と発刊されて新聞での連載も続いています。
講演会、講習会での登壇も多い森山さんをご存知で日常生活にふと行き詰まりを感じた時に彼女の言葉や絵に救われていらっしゃる方もたくさんいることと思います。

どうぞお手にとって、お子様たちが成長された森山家の軌跡をご覧ください。
ふっと心が軽くなるのは私だけではないと思います。

すたじおGでは、とりあえず、「ギターと西島みどり先生」が登場する第1巻のみ、森山さんに無理を言って取り扱いさせていただけることになりました。増刷がなければ、残り少ないそうです。お早めに!

送料、クリックポスト164円でお送りいたします。

音符クリップ

Loving Notes

おしゃれなクリップ。
アクセサリーにも利用できます。

金色のみ1000円。他800円。税込です。

普通郵便でお送りいたします。