〜クラシックギターすたじおG 高宮移転1周年記念イベント 第2弾〜

studiog 1 year anniversary

6月4日(月)〜10日(日)  11:00〜21:00   要予約

❶橋口武史によるワンポイント ワンコインレッスン 約15分 ¥500
ランチタイムコンサート、ティータイムコンサート、6/4の17時以降の時間帯は除きます。
「この曲のこの部分がなかなか弾きにくい」「効率的な練習方法は?」「爪について」
「どんな楽器、弦が合うのか」など日頃の疑問にワンポイントアドバイスいたします。
チケットご購入の際には時間指定をお願いいたします。
6/4は17:00までとなっております!

❷展示楽器による橋口武史弾き比べコンサート
6/7(木)12:15〜12:45 1000円 ランチタイムコンサート
6/7 (木)15:00〜15:30 1000円 ティータイムコンサート 
6/10(日)15:00〜16:00 2000円  ティータイムコンサート

❸舶来ギター(USED)の展示販売会
期間中、舶来ギターの中古品を中心に揃える紫音館(https://sionkan.com)から
ワンランク上の個性豊かな楽器をお借りして展示・販売をします。

いずれもカートを利用せずに直接当日お支払いいただいても大丈夫です!
皆様のご来場をお待ちしております!

山下和仁 バッハリサイタル 福岡シリーズ Vol.3

Yamashita Kazuhito bach recital fukuoka series vol.3

< 山下和仁バッハリサイタル福岡シリーズ Vol.3 >

山下 和仁ギターリサイタル

Kazuhito Yamashita plays J. S. Bach

シャコンヌ(BWV1004より)
無伴奏チェロ組曲第5番 BWV1011 / 無伴奏チェロ組曲第6番 BWV1012
2018年 10月13日 (土)開演 7時 PM 開場6時半 PM

SS席¥6,000
S席¥4,500
A席¥3,000(全席指定)

なみきホール
福岡市立東市民センター(なみきスクエア内)

福岡市東区千早4丁目21番45号 092-674-3981
6月1日(金)チケット発売開始!※未就学児のご入場はお控えください

・すたじおG tel 092-526-3199 インターネットチケット予約 http://www.guitarstudiog.com
・チケットぴあ (Pコード:118772)・ローソンチケット(Lコード:83554 ) e+ イープラス

山下和仁 ギター Kazuhito Yamashita – Guitar 生きながらにして伝説となる人がいる。CDアルバムを83点発表していることからわかるように、広大なレパートリーを持つ山下和仁。世界各地の国際ギターフェスティバルに、ジャズやフラメンコの大物と共にクラシックギターの雄として、毎年のように招待されている。ポルトガル・サントティルソでの「4つのギター協奏曲の夕」、メキシコ・クエルナバカでの「アジア作曲家の夕」、スペイン、ベネズエラ、セルビア、スウェーデン、、、欧米各地での公演に加えて、2014年には初のブラジルツアーを行い、各地で熱狂的に迎えられたほか、2015年にはメキシコやボリビアでも公演、同年アメリカツアーでは2014年の兵庫での昼夜2公演「バッハ:無伴奏チェロ組曲全6曲」もそのまま披露された。2016年は、韓国・ソウル公演(ギターオクテット・コリア ー ジャパン)に始まり、長女・紅弓とのデュオでイタリア公演、次女・愛陽とのデュオでポルトガルでリムスキー・コルサコフの「シェヘラザード」全曲演奏など、3度渡欧。さらに特筆すべきは、ペルー・クスコの世界遺産サクサイワマン遺跡における満天の星空と巨石群に囲まれながらのソロリサイタルであろう。2017年、国内では福岡、兵庫のほか東京・紀尾井ホールでも6年ぶりにリサイタル開催。ペルー・リマにて「黎明期の日本ギター曲」リサイタル。また、ロシア・サンクトペテルブルグ・フィルハーモニア大ホールでのバッハリサイタルが超満員となる。山下のバッハ演奏は名高く、今年4月のイタリアツアーでも前年に続き「無伴奏チェロ組曲全6曲」2夜コンサートが開催された。また、世界遺産・テアトロオリンピコでのソロ・リサイタルが大成功をおさめた。年内に南米および北米ツアーも予定。
1961年長崎市に生まれ、父、山下亨に8歳よりギターを学ぶ。また作曲家の小船幸次郎に師事。15歳で全国コンクール(現・東京国際ギター・コンクール)に優勝のあと、16歳の時にラミレス、アレッサンドリア国際、パリ国際の世界三大ギター・コンクールに、いずれも史上最年少優勝という快挙をなし遂げた。
その後、日本国内や欧米に演奏旅行を重ねながら、次々と話題となる録音を発表。1981年の自編<展覧会の絵>が大反響を得る。
以後、<火の鳥><シェエラザード><新世界より>などオーケストラ用大曲を次々とギター用にアレンジ、さらに<バッハ:無伴奏ヴァイオリン・チェロ・フルート・リュート組曲BWV995 -1013(5CDs)>を連続して録音したシリーズは特に名高く、特殊な技法も併せて前人未踏の域を示した。かたわら<ソル:ギター曲全集(16CDs)>
<ヴィラ・ロボス><カステルヌオーヴォ=テデスコ:ゴヤによる24のカプリチョス(世界初録音)>などギター本来のレパートリーにも、名演の誉れ高い。
ウィーンのムジークフェライン大ホール、ニューヨークのリンカーンセンター、シカゴのオーケストラルホール、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニア大ホールなどでソロリサイタル。1984年トロント国際ギター・フェスティバルでセンセーションを呼んで以来、その名声は国際的にも既に不動のものといえる。L.スラットキン、R.フリューベック・デ・ブルゴスなど世界的指揮者やオーケストラとも数々共演。またジャズギタリストのラリー・コリエルやフルートのJ. ゴールウェイ、コントラバスのゲリー・カー、東京クヮルテットなどと共演。また長年にわたり、演奏活動のかたわら、日本の雅楽および古楽の調査・研究をかさね、その範囲は国内のみにとどまらず、はるか大仏開眼式の昔にさかのぼる隣国・遠国のルーツをたどって、韓国・カンボジア・ヴェトナムにも及ぶ。2004年からは、家庭内音楽の復興を目指して自身の子供たちとともに「山下和仁ファミリーカルテット・クインテット」を結成し、欧州屈指のコルドバ国際ギターフェスティバルに2度招待されたほか、欧米アジア各地で公演。長女(紅弓)とはギターデュオCDも発表、次女(愛陽)とはパリ公演のほかエストニア国立交響楽団とダブルギター協奏曲を演奏している。
国内外の作曲家たちの新作委嘱初演にも意欲的で、山下和仁のために書かれた作品は60曲を越えている。CD「黎明期の日本ギター曲集」で平成11年度文化庁芸術祭大賞を受賞。

<山下和仁バッハリサイタル福岡シリーズ>

第1回:2016年4月17日(日)14:00〜 あいれふホール
*無伴奏チェロ組曲第1番BWV1007   *無伴奏チェロ組曲第2番BWV1008 *無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番BWV1004

第2回:2017年4月22日(土)14:00〜 あいれふホール
*無伴奏チェロ組曲第3番BWV1009  *無伴奏チェロ組曲第4番BWV1010 *プレリュード、フーガ、アレグロBWV998
*無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番BWV1003

第3回:2018 年10月13日(土)19:00 〜 なみきホール
*無伴奏チェロ組曲第5番BWV1011 *無伴奏チェロ組曲第6番BWV1012
*シャコンヌ(無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番BWV1004より)

電車でのアクセス
JR鹿児島本線「千早駅」 下車 徒歩約1分  西鉄貝塚線「千早駅」 下車 徒歩約1分
バスでのアクセス
西鉄バス「千早駅」バス停 下車 徒歩約1分  (系統番号 1,2,3,4)
車でのアクセス
福岡都市高速「香椎浜」より車で約5分  福岡都市高速「香椎浜」出入口より千早方面(東)へ約5分
天神方面から  国道3号線「香椎浜団地入口」信号を右折→「千早4丁目」信号を左折
香椎・和白方面から  国道3号線「御幸町」信号を左折→「千早4丁目北」信号を右折

 

 

 

 

ギターと朗読の世界

guitar&roudoku

〜クラシックギターすたじおG 高宮移転1周年記念イベント 第1弾〜
詩から生まれた音楽  ギターと朗読の世界
〜M.カステルヌオーヴォ=テデスコ没後50年〜

2018年5月6日(日)14:00〜
あいれふホール 福岡市中央区舞鶴2-5-1 092-751-2827
チケット(全席自由) 一般  前売り ¥3,000 当日¥3,500
学生 前売り ¥1,000 当日¥1,500(※学生=小学生~大学生・専門学校他、各種学生 )
チケットのご用命は、すたじおGの教室、すたじおGWEBカートの他
ローソンチケット L81738、

チケットぴあ P113841

出演 ギター 橋口武史 ギター 松下隆二
ギター 山下紅弓 朗読  高杉稔

*Allegro Op.12(F.グラニャーニ)~山下、橋口、松下
*ディベルティメントOp.62(F.ソル)~橋口、松下
*エル・カフェ・デ・チニータス(F.G.ロルカ)~橋口、松下
*コルドバ(I.アルベニス)~橋口、松下
*「プラテーロと私」より(M.C=テデスコ)山下、高杉

主催、お問い合わせ すたじおG
〒815-0083 福岡市南区高宮3-9-3 ホットスタッフビル201 https://www.guitarstudiog.com
Tel 092-526-3199 Fax 092-526-3210 e-mail メールはguitarstudiog@gmail.comまで
後援: 福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団

紫音館ホームページ

ソプラノ・テノール・ギターコンサート

eriko muraoka&katuhiko nakasima takeshi hashiguchi concert

私を泣かせてください、オンブラマイフ(G.F.ヘンデル)、野ばら(F.シューベルト)ほか

2018年2月18日(日) 15:00開演 (14:30開場)
すたじおG ギター教室 発表会 13:00〜14:30 (入場料500円)

¥ 3,500  入館料を含みます

旧福岡県公会堂 貴賓館 福岡市中央区西中洲6番29号 

村岡 恵理子 ソプラノ
熊本音楽短期大学声楽科卒業、及び専攻科修了。第15回日本クラシック音楽コンクール好演賞、第8回九州音楽コンクール第1位金賞、他各受賞。
2007年渡伊、W.マテウッツィ氏、S.ローチ氏に師事、研鑽を積む。2015年新国立劇場地域招聘公演長崎新作オペラ「いのち」出演、
他多数出演。オペラ以外に宗教曲ソリスト、コンサートソリストとして長崎を中心に活動。 長崎県オペラ協会会員。

中嶋 克彦 テノール
福岡教育大学音楽科卒業。東京藝術大学大学院修士課程修了。同大学院博士課程修了、博士号取得。
2012年より文化庁在外派遣研修員としてドイツに留学。マインツ音楽大学のバロック声楽コースにて研鑽を積む。
第13回日本モーツァルト音楽コンクール第2位。これまでに三浦國彦、吉田由布子、橋本エリ子、鈴木寛一、
吉田浩之、佐々木典子、アントン・トレムメルの各氏に師事。

橋口 武史 ギター
1974年、長崎市に生まれる。10才より山下亨氏に師事。86年、第32回九州ギター音楽コンクール第1位。87年、第30回東京国際
ギターコンクール入賞。87年、第1回長崎若い芽のコンサート出演。91年、第18回長崎県新人発表演奏会出演。
95年、第38回東京国際ギターコンクール第5位。すたじおG主宰。九州大学文学部哲学科卒業(心理学専攻)

お問い合わせ・チケット取り扱い 
旧福岡県公会堂 貴賓館 tel 092-751-4416 (窓口で販売いたします。月曜定休)
すたじおG tel 092-526-3199 fax092-526-3210 (郵送販売、インターネットによる販売もいたします。クレジット決済可能)
e-mail guitarstudiog@gmail.com mobile 080-3902-8387  http://www.guitarstudiog.com/
文化芸術情報館アートリエ 福岡市博多区中洲中島町3−10 福岡県消防会館6階 福岡市文化芸術振興財団内 tel 092-281-0103 (平日のみ)企画・マネージメント すたじおG 管理者 福岡県教育委員会 指定管理者 株式会社日比谷花壇
後援:福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団

滝沢昌之 橋口武史 フルート&ギターコンサート

Takizawa masayuki&Hashiguchi Takeshi Kihinkan Concert

すたじおG貴賓館コンサートシリーズ VOl.8
滝沢昌之×橋口武史 フルート&ギターコンサート

日時 2017年12月17日(日) 15:00開演 (14:30 開場)

*13:00〜14:30 すたじおGギター教室発表会(入場料 500円)

場所 旧福岡県公会堂貴賓館

料金 ¥2500 (発表会から連続の方は2000円。入館料込み)
15時からのコンサートチケットで13時からの発表会も聴いていただけます。
12月6日発売開始

演奏 タンゴの歴史(A.ピアソラ)、ソナチネ Op.205(M.カステルヌォーヴォ=テデスコ)他

滝沢 昌之takizawa masayuki (フルート)
1970年大分県生まれ。10歳よりフルートを学ぶ。大阪で若林正史、札幌で松原悠久両氏に師事。東京都立駒場高等学校卒業。
国立音楽大学にて石原利矩氏に師事。デンマーク放送交響楽団主席奏者、T.L.クリスチャンセン氏に師事するためコペンハー
ゲンへ留学。デンマーク王立音楽院にてイスラエルの打楽器奏者のデビューリサイタルで共演。東京コンセルヴァトワール
尚美ディプロマコースにて野口龍氏に師事。これまでに金昌国、P.L.グラーフ、T.ワイ、P.マイゼン各氏にレッスンを受ける。
’06年より福岡を中心に、ソロ、室内楽の演奏活動、後進の指導も行う。’07年より筑紫野カメロコンサート音楽ディレクター。
’09年より毎年リサイタルを開催。その他にも多種多様な自主公演を独創的なコンセプトで展開している。’14年自著「フルート
上達のための実践的ワークブック」〜入門から専門家までの、頭と体の基礎固め〜出版。

橋口 武史 hashiguchi takeshi
1974年、長崎市に生まれる。10才より山下亨氏に師事。86年、第32回九州ギター音楽コンクール第1位。
87年、第30回東京国際ギターコンクール入賞。87年、第1回長崎若い芽のコンサート出演。
91年、第18回長崎県新人発表演奏会出演。95年、第38回東京国際ギターコンクール第5位。
これまでにソロアルバム「Stand Alone」を含め、3 枚のCDをリリース。
2008年、第1回ウラジオストックギターフェスティバル(ロシア)、2009年、第2回コヤン国際ギターフェスティバル及び第2回デジョン国際ギターフェスティバル(韓国)に招聘される。
現在、福岡市を中心に各地で演奏活動(ギターソロ、デュオ、トリオ、カルテット、ほか様々な楽器とのアンサンブル)及びレッスンを行うと同時に、自然とともに豊かに暮らす生き方を模索中。「磨き大島」などのTV CMの音楽を担当。
福岡室内楽協会会員。春日市音楽家派遣事業「音楽の玉手箱」登録音楽家。すたじおG主宰。九州大学文学部哲学科卒業(心理学専攻)

お申し込み・お問い合わせ すたじおG tel 092-526-3199 fax 092-526-3210 mobile 080-3902-8387
e-mail guitarstudiog@gmail.com (郵送販売いたします、すたじおGホームページでの銀行振込、クレジット決済可能)文化芸術情報館アートリエ 福岡市博多区中洲中島町3-10 福岡県消防会館6階(公財)福岡市文化芸術振興財団内 9:30~17:30 092-281-0081

旧福岡県公会堂 貴賓館 tel 092-751-4416 (窓口で販売いたします。9:00-17:00/月曜定休)
企画・マネージメント すたじおG  管理者 福岡県教育委員会 指定管理者 株式会社日比谷花壇