録音

好評の橋口武史ソロアルバム、スタンドアローンがおかげさまで完売して何ヶ月か経ちます。

次のソロの録音を行いました。

いかなる形で皆様のお手元にお届け出来るか未定ですが、たくさんの方々に聴いて頂けますようにと思います。

ラジオは家で家族が寝静まってから録音しますが、販売用の録音はそういう訳にはいきませんので、ホールを予約しました。貸切は音色の響きがとても気持ちいいです。

写真

IMG_7617

愛器を愛でる・・。楽器のコンディションがそのまま伝わるシビアな環境です。

DSC01030

マイクの位置、椅子の位置、高さ、すべてにおいて音が違ってくるので、どのポジションで録るのが一番松村ギターの音に近いのか、何度も確認します。段々、どのテイクがどの位置かわからなくなって来ているところ、笑。

DSC01029

DSC01028

 

DSC01026

DSC01025

 

「ついて来なくてもいいよ」と言われても行ってみる私・・。普段、パソコンにかじりつくように仕事をしている私には本当にいい気分転換になりました。
「録音スイッチ押し係」と笑われても、まあ、行けば仕事はあるものです。
家で隣りのレッスン室の音を聴くよりずっと音が深いです。
この音をこのまま凝縮させてお届け出来たらいいのにと本当に思います。
どんなに機材の性能が上がってもそれは不可能なんだと身に沁みて感じました。
だから、奏者と同じ空気をその場で体験できる生音のコンサートは廃れることなく、ますます盛んになることでしょう。

でも、家でくつろいで、あるいは、仕事をしながら、運転しながら、聴ける醍醐味もまた捨てたものではないですよね。どうぞお楽しみに。

鏡山でビートのタイヤの調整に寄り、「おや?マネージャー同伴ですか?!』と驚かれ、その間ちょっとだけお借りしたスペシャルビートで展望台に上がるまでの森林浴や、来月から橋口武史担当ラジオ番組のスポンサーになってくださった「虹と海のホスピタル」さんのCMを頂きに伺ったFMからつ、私には、普段みることのできない、唐津とギタリストでした。

IMG_7616

でも、やっぱり一番よかったのは、虹の松原で食べた「からつバーガー」かな〜、笑。
時たま、味わえる半分マネージャー、半分観光の仕事はなかなか乙なものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。